WISE:Work-style Information by Student's Eye

新プロジェクト「WISE」始動!
学生による学生のための
地域企業情報誌&WEBサイトを作ろう!

有限会社 ローズデール
教育、学習支援業〔仙台市青葉区〕

輝く人がヒトを輝かせる空間

有限会社 ローズデール 有限会社 ローズデール

有限会社 ローズデールは1996年に設立された、仙台初のネイルサロンです。設立から20年、確かな技術と豊富なメニュー、お客様への真摯な対応で信頼を集め、多くの人に愛されてきました。現在、サロン4店舗のほかに、仙台・盛岡・塩釜でネイルスクールも開校しています。スクールはネイルサロン直営で、特定非営利活動法人(NPO法人)日本ネイリスト協会本部認定講師が在籍しているため、ネイリストになりたい人や検定試験合格を目指す人にも安心です。高校生向け講座も開講していて、学生から主婦まで幅広い層に対応しています。

所在地
〒980-0021 仙台市青葉区中央1-8-33 2F
Tel. 022-716-5708 Fax. 022-716-5708
http://www.rosedale-nail.com/index.html
代表者
代表取締役 千葉 テルミ
資本金
300万円
創業設立年
1996年
受賞歴
2002年 ネイルプロカップコンペティション(米国)入賞
2006年 ネイルプロカップコンペティション(米国)優勝

(2016年2月取材)

素敵な人を求めています

千葉 テルミ

代表取締役
千葉 テルミ

ローズデールが求める人材とは「明るく、笑顔で元気な人」です。お客様の爪を綺麗に仕上げ、満足と充実感を与えるには、働く人も魅力的な人でなければいけません。「キラキラしているところにはキラキラが、すすだらけのところにはすすしか集まらない」と私は考えています。お客様も「こんな素敵な人にキレイにしてもらいたい!」や「こんな素敵な人のようになりたい!」という気持ちを抱いて来店される人も多いと思います。そのため、「明るく、笑顔で元気な」キラキラした人を求めています。
また、接客においても「明るく、笑顔で元気な人」というのは重要です。ネイルの施術は2時間半から3時間ほどかかりますので、お客様との会話はとても重要です。お越しいただいたお客様には、スッキリとした気持ちで帰っていただきたいですから、ネイリストとして技術を求めるのはもちろんですが、なによりも場を和ませるような素敵な人を求めています。実際にローズデールで働くスタッフは、素敵な女性が多く、何事にも感謝しながら素直に吸収する人材が多く、技術の習得も早く、いい意味でスタッフ同士の個性と個性がぶつかり合い、エネルギーを前へ前へ注いでくれています。
現在サロンで働いているスタッフは、全員がスクールの卒業生です。スクール時代からの仲ということもあり、協力意識が高くとてもアットホームな職場です。また、女性100%の職場なので半数が既婚者。さらにその半数が子育てをしながら仕事をしています。女性が働きやすい職場を心掛けているので、相談しながらしっかりとケアをしていますし、年齢も問いませんので、主婦の人でも気兼ねなく働いてもらえると思います。なによりも先に述べたように「明るく、笑顔で元気な人」で、これまで築いてきたチームワークを大切にして、お互いに切磋琢磨できるような人をお待ちしています。

業務内容

ローズデールの一日

ローズデールにおけるアシスタントの業務内容は、道具のセッティングや片付けはもちろん、電話対応や会計などの事務作業から、お客様のハンドマッサージや施術する爪のネイルケアまでを行います。また、社内査定基準や認定免許を取得することで、アシスタントからネイリストに昇格する機会があります。ネイリストになると、お客様のネイルの施術のほか、開校しているスクールで生徒に指導を行います。また、ネイル雑誌に投稿するネイルのデザインや、コンクール・大会に向けて作品制作も行います。

企業の特色・強み

サロン直営だからできること

ローズデールはネイルスクールとネイルサロンを経営しています。スクールでは就職までのケアを行っていて、サロンで働くスタッフもネイルスクールの卒業生です。サロンが直営していることで、スクールで学びながら職場の雰囲気を掴み、就職についてしっかり考えることが可能です。店舗数も多いため、インターンシップなどを行いやすい環境です。また、ネイルスクールは高校生向けの講座もあり、放課後の習い事感覚で通い、将来に役立つ資格を手にすることができます。高校生から主婦まで、スクールに幅広い年代の生徒さんが訪れることとなり、あらゆる角度からの「美」を追求し、切磋琢磨することができる空間を生み出しています。

将来のビジョン

素敵な女性を送り出したい

「大きくも小さくも変わらずに、みんなが輝け協力し合い、素敵な女性を世に送り出したい」と社長の千葉さん。ローズデールは現在、ネイルサロンを4店舗、ネイルスクールを3校運営しており、既に地域に根差した大手ネイルサロンです。高い技術で爪を美しく仕上げることで、日々の疲れを癒すなどしながら信頼を集めてきました。今後も、お客様にとって心地よい空間を提供するために、今の環境を大切に、スタッフ一人ひとりが前へステップアップできるサロンづくりを目指しています。そうした環境だからこそ、技術も接客も質の良いものを届けることができます。そして、最高の環境で素敵なお客様や素敵なスタッフを送り出していくことを目指しています。

わたしの出番!

アクティブに活躍できる場

わたしの出番!

齋藤 五月さん
ネイリスト

現在ネイリストになって10年目を迎えました。ネイリストとしての夢は沢山ありますが、なによりもコンテストで成績を残したいです。先月、韓国で開催された10th Anniversary GLOBAL NAIL CUPに参加して、ベストコスチューム賞を受賞しました。今では楽しく参加できていますが、初めの頃は緊張で手が止まってしまいました。場数を踏んで慣れてきたので、場数を踏むのは大事です。無理をするところは無理をしてでも、その時にやっておいた方がいいことも多いですし、何事もアクティブに挑戦していきたいです。また、スクールで講師もしています。ネイリストは目が疲れる作業が多いですが、講師は歳を重ねても続けられる仕事なので、今後も携わっていきたいです。

マイ・パートナー

それぞれのマイニッパー

マイ・パートナー

ニッパー

数多くの道具を使いこなして、綺麗な爪を生み出すネイリストにとってのマイパートナーは「ニッパー」です。ニッパーとは、ネイルの施術の前に爪を整えるための工具で、それぞれの固有のかたちで形成されている爪の形を直刃で少しずつ、無理なくカットしていくことができる優れもの。爪の形が人それぞれ異なるように、使い手であるネイリストさんにとっても一つひとつ使い心地が異なることから、全員がそれぞれのニッパーを持っています。自分に馴染んでくる感覚は、まさに仕事する上で必要不可欠なアイテム。そのため、誰に聞いてもマイパートナーは「ニッパー」というほどです。

この記事を書いた学生記者

ネイリストは、いわば「職人」です。爪という狭い面積に、多種多様なアイディアを織り込み、一つひとつ細かくデザインしていました。流行やお客様の雰囲気、要望に応えたデザインが並ぶ店内は、女性であれば心躍るような空間でしたし、男性でも素敵な空間だと思うに違いありません。そうした、素敵な空間を生み出すスタッフも魅力的な方ばかりです。職人のように、美を追求し提供する仕事をされているので、探求心や観察力が高いのも印象的でしたし、お客様に癒しの空間を提供することを大切にしていました。そうした心意気は、お客様にとっても職場にとってもプラスに働いていて、活力溢れる企業です。男女問わず、オシャレが好きで人と接することが好きな人にとって、自分の好きを仕事にできる最良の職場だと思います。(三國 日向子)