WISE:Work-style Information by Student's Eye

新プロジェクト「WISE」始動!
学生による学生のための
地域企業情報誌&WEBサイトを作ろう!

安達 琴乃
安達 琴乃
東北大学 文学部 人文社会学科 3年
「東日本大震災」という言葉は、取材中、企業からよく聞かれるキーワードです。「あの災害があって工場を建て直した」「新規事業を始めた」という転機として語られるだけでなく、「地域とともに」「地域貢献を目指して」などの地元を大切に想う気持ちが表れています。その他にも、言葉の端々で地域への熱い想いが込められていることを、どの企業でも感じました。活動を通して、このような地域に根差した考え方こそ地元企業の特色であり、強みなのだと改めて思いました。
一方、宮城県での就職は業種や企業の幅がかなり狭まると考えている学生がいます。しかし、私は2年間WISEの学生記者として活動させていただき、本当にさまざまな企業があることを知りました。冠婚葬祭業やIT企業、リサイクルを専門とする会社や給食・介護食に力を入れている卸売業。それぞれの企業の中でもまた、部署によって担当する仕事は異なります。決して選択の幅が狭いということはありません。私たちの活動によって、そのような地元企業の魅力が、学生に伝わることを祈っています。