CHAIN GRAPH(チェーングラフ) 日本最大級の仮想通貨とNFTの情報メディア

【NFTゲーム】Genopets(GENE/ジェノペッツ)とは?始め方や稼ぎ方を解説【Move To Earn】

GAME

悩むネコ
悩むネコ

Genopetsってどんなゲーム?
Genopetsの始め方をわかりやすく教えてほしい。

運動するだけで稼げるって本当のなのかな?

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • Genopets(GENE/ジェノペッツ)のゲーム内容
  • Genopets(GENE/ジェノペッツ)の始め方
  • 遊び方・稼ぎ方について
  • 将来性について


本記事では、体を動かしながらお金を稼げる次世代のNFTゲーム『Genopets(GENE/ジェノペッツ)』のゲーム内容や遊び方、稼ぎ方など網羅的に解説していきます。

NFTを購入・販売するにはイーサリアム(ETH)が必要

Genopets(GENE/ジェノペッツ)で稼ぎたい』という方は、コインチェックの口座を無料開設しておきましょう。初心者に1番おすすめの取引所です。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

Genopets(GENE/ジェノペッツ)とは?

まずは概要から

Genopets(ジェノペット/GENE)は、Move to Earn(動いて稼ぐ)をコンセプトにしたNFTゲームです。

Genopets(ジェノペット/GENE)が今までのゲームと違うのは、下記2つの要素を合わせもっている点。

  • Play To Earn遊んで稼げるNFTゲーム。Axie Infinityがブームの先駆け。
    保有する「ジェノペット」をマーケットプレイスで販売できる
    「ハビタット」という育成施設を保有することで、仮想通貨や「クリスタル」を稼げる
  • Move To Earn:動いて稼げるNFTゲーム。近年、歩いて稼ぐ「STEPN」が大流行。
    歩くことで経験値(XP)を稼いで「ジェノペット」を育成し、販売することが出来る

Genopetsはスマホのヘルスデータと連動しており、プレイヤーが動くことでペットNFTが成長します。育てたペットNFTでバトルしたり、NFTを売買したりして稼ぐ仕組みです。

Move-to-Earn(運動しながら稼げるゲーム)としてはSTEPNが有名ですが、実はGenopets(ジェノペット)の方がMove-and-Earnとしては、先だったようです。

Genopetsをプレイすれば、楽しみながら健康とお金を手に入れることができるでしょう。

無課金でも始められる

Genopetsは無料で始められる点も魅力です。

というのも他のNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)では、遊ぶために初期投資が必要なものがほとんどなんですよね。初期投資金額は、ゲームに参加するプレイヤーが増えれば増えるほど高くなる傾向にあり、10万円を超える場合もあります。

現在、Move-to-earnゲームで最大のアクティブユーザーを抱える、STEPNを例に挙げると、リリース当初の初期投資に必要なNFTシューズが約5.0SOL(約5万円)前後だったのに対し、現在は最低でも15万円まで高騰しています。

人気NFTゲームは、新規ユーザーが気軽に参加できない結局お金をたくさん持っている人が有利になるという点で批判を集めることもあります。
しかしGenopetsは無料でプレイを開始できる点で、高い評価をされています。

このようにGenopetsは無料で始めて、お金を稼ぐことが可能なのが特徴でもあります。もちろんお金をかければ保有するGenopetが育ちやすくなり、稼ぎやすくもなるでしょう。

いったん無料でプレイしてみて、『Genopetが面白い』『Genopetでもっと稼ぎたい』と感じたら、有料アイテムを購入するといった流れがおすすめですね。

デジタルペット『ジェノペットNFT』の種類が豊富

Genopetsはなんと無料でNFTを発行してくれます。

ジェノペットは色や形そして属性など多種多様な種類がいます。そしてジェノペットを成長させることで進化しレア度が上がることで価値が上昇します。

ジェノペットには下記の4つの成長段階があります。成長するにつれて見た目がカッコよく変化していきますよ。

  • infant(赤ん坊)
  • young(幼少期)
  • adult(成長期)
  • mystic(神獣)

ジェノペットは歩けば歩くほど、経験値(XP)が貯まり進化する仕様となっています。
神獣まで進化したジェノペットはレア度が高く、マーケットプレイスで高く売却することが可能です。

Genopets(ジェノペット/GENE)内の仮想通貨やNFT

Genopetsには、プレイを進める上で下記5つの仮想通貨やNFTを使用します。

  • Solana(SOL):NFTの購入に必要。
  • GENEトークン:Genopetsのガバナンストークンとしての機能を持つ。
    ・ゲームのガバナンス(方針)への参加権
    ・ゲーム内新コンテンツへのVIPアクセス権
    ・ステーキング※による$KIトークンの獲得が可能。※運営にトークンを預けることにより、通貨を増やせる仕組みのこと
  • $KIトークン:ゲームをプレイすることで得られる報酬となる通貨。ゲームをプレイしていく上で、一番扱うことが多くなる。
    ・ジェノペットの育成やクリスタルの獲得(後述)に使用。
  • XP:歩くことで得られる経験値NFTのことで、ジェノペットの育成に使用。
  • クリスタルGENEトークンや$KIトークンから作られるNFT
    ・ゲームを有利に進めたり、ジェノペットを進化させる際に使用。

なおKIトークンはゲーム内通貨であるため換金はできませんが、ジェノペットの成長に使用することができます。成長したジェノペットはNFTとしてマーケットプレイスで売却できるので、KIトークンも重要な役割を果たすトークンです。

Genopetsで効率よく稼ぎたい方は、GENEトークンとKIトークンを上手く活用しましょう。

Genopets(GENE/ジェノペッツ)の始め方

Genopetsを始めるためには、まずNFT入手のための仮想通貨であるSOL(ソラナ)を入手する必要があります。SOL(ソラナ)はCoincheckでイーサリアムを購入、その後海外取引所に送金して購入する方法がおすすめです。

手順が少し多いと感じるかもですが、他のNFTゲームを始める際も同様の手順を踏むため慣れておきましょう。

  • ステップ①:コインチェックで口座開設
  • ステップ②:イーサリアム(ETH)を購入する
  • ステップ➂:バイナンスで口座開設
  • ステップ④:バイナンスにイーサリアムを送金
  • ステップ➄:バイナンスでイーサリアムをSOL(ソラナ)にトレード
  • ステップ⑥:ファントムに購入したSOL(ソラナ)を送金する
  • ステップ⑦:ペットNFTを手に入れる
  • ステップ⑧:Genopets公式サイトにPhantomウォレットを接続する

上記の8 ステップ。一つずつ解説していきます。

ステップ①:コインチェックで口座開設する

コインチェック

まずは暗号資産取引所で口座開設しましょう。
個人的に、国内取引所は「Coincheck(コインチェック)」がオススメです。

なお、コインチェックではコンビニ決済や銀行振込ができ、取引も簡単でわかりやすいです。日本最大手&無料開設できるので、損をすることはありません。
参考記事:【簡単5分】コインチェックで口座開設する方法【5ステップで解説】

>>無料でコインチェックの口座開設をする

ステップ②:イーサリアム(ETH)を購入する

次にイーサリアムを購入していきます。
ジェノペッツで遊ぶ際に必要なので、とりあえず少額購入すればOKです。

高額で売れるアイテムをゲットしたり、アイテムの価格が上昇した場合は、投資額以上のリターンが得られる可能性があります。先行投資だと思って、ポチりましょう。
参考記事:【超初心者向け】コインチェックでイーサリアムを購入する方法【送金する方法も解説】

ステップ➂:バイナンスで口座開設

続いて、バイナンスで口座開設しましょう。SOL(ソラナ)を扱っている海外取引所は他にもありますが、バイナンスが一番おすすめです。

手順は下記の記事で解説しています。
参考記事:【初心者向け】バイナンスの口座開設方法【たったの3分】

ステップ④:バイナンスにイーサリアムを送金

続いて、バイナンスにイーサリアムを送金します。

手順は下記の記事で解説しています。
参考記事:コインチェックからバイナンスへ送金する方法【5ステップで解説】

ステップ➄:バイナンスでイーサリアムをSOLにトレード

バイナンス」にて「イーサリアム」を「SOL(ソラナ)」に交換します。日本円で直接「SOL(ソラナ)」を買うことはできないので、「バイナンス」内でトレードする必要があります。


交換方法は少しややこしいので、上記解説動画を見ながら取引をおこなってください。
なお動画内のBTC→イーサリアム、USDT→SOLに読み替えてください。

ステップ⑥:ファントムウォレットに購入したSOLを送金する

先程購入したSOLをファントムウォレットに送金します。

ファントムウォレットとは、暗号通貨を保管するための『お財布』のようなものです。ジェノペッツを遊ぶためには、ファントムウォレットが必要になるため無料で作成しておきましょう。

Phantom walletが準備できたら、海外取引所で購入したSolanaを送金します。手順は以下のとおり。

  • Phantom walletの入金メニューから、ウォレットのアドレスをコピー
  • 海外取引所の出金メニューからSolanaを選択し、ウォレットのアドレスを追加
  • 出庫依頼を申請し、2段階認証を行ってSolanaを送金

ステップ⑦:ペットNFTを手に入れる

Solanaの入金がウォレットに反映され次第、GenopetsのNFTを購入しましょう。NFTは以下のNFTマーケットプレイスで購入できます。

マーケットプレイスに行ったらConectWalletを押してPhantomWalletを接続します。そうすると、ログインが完了しGenopetsのNFT購入ができる準備が整います。

「Genopets」と検索すると下記のような画面になります。

ペットNFTを手に入れるには、4種類の選択肢があります。

  • Genotypeクリスタル(Genopets Refined Genotype Crystal)
  • Habitat(*)の種(Genopets Terraform seeds)
  • 割れたペットNFTの卵(Genopets cracked egg)
  • ペットNFT(Genopets)

* Habitatとはペットの住み家のことで、土地や不動産のようなものです。

卵を買ってふ化させたり、育ったペットNFTをそのまま購入することができます。それぞれの概要は下記を参照してください。

ステップ⑧:Genopets公式サイトにPhantomウォレットを接続する

最後に、Genopets公式サイトから、Phantomウォレットを接続します。

後は、運営側からのベータ版プレイの招待を待ちましょう。

Genopets(GENE/ジェノペッツ)の遊び方・稼ぎ方

Genopetsには、5種類の遊び方(稼ぎ方)があります。

  • 歩いてXP(経験値)を稼ぐ
  • アドベンチャーモード
  • バトルゲーム
  • NFTの売買で稼ぐ
  • ステーキング

歩いてXP(経験値)を稼ぐ

自分の保有するGenopetsは、歩いたり動いたりといった日常の動作によってXP(経験値)が得られます。XPが貯まればレベルアップし、Genopetsのアップグレード(進化)が可能です。

以下のような流れです。

  1. 卵をふ化させる
  2. 日々の歩数データを保存する
  3. 歩くことでXP(経験値)を稼ぐ
  4. Genopetsをレベルアップさせる

アドベンチャー・モード

アドベンチャーモードで遊ぶことができます。

  • オープンワールドを探索する
  • 増強させる
  • アクセサリーを得る
  • アイテムを得る
  • リーダーボードでランキング上位に入るために戦う

バトル・モード

Genopetsにはバトル機能が搭載されています。バトルの詳細についてはまだ情報は出ていません。

しかし、バトルを行うとKIトークンが入手できることは決定済みのようです。
また、バトルの勝者を予測してトークンを入手することができるようなので、実際にバトルをせずとも稼げる可能性があります。

またGenopetsにはリーダーボードという機能があり、ランキング上位に入るとレアアイテムがもらえます。

NFTの売買で稼ぐ

Genopetsで稼ぐ方法は、3種類のNFTを販売して儲ける方法があります。

  • 育てたペットNFTを売る
  • アクセサリーNFTを売る
  • 土地NFTから取得したアイテムを売る

ステーキング

$GENEを預けたステーキングすることによって、$GENE を稼ぐことができます。

ステーキングとは、仮想通貨を預けることで利息報酬がもらえる仕組みで、不労所得のようなものですね。

Genopets(GENE/ジェノペッツ)の将来性

ここからはGenopets(GENE/ジェノペッツ)の将来性について解説します。

本田圭佑氏や有名VCが出資

Genopetsは約9億円の資金を調達に成功しており、さまざまな出資者がいます。

その中には、KonvoyVenturesやPanteraCapitalなどの大手投資家の名前もあり、特筆すべきはアラメダリサーチでしょう。アラメダリサーチは大手取引所FTXなどとも関りが深い有名なVC(ベンチャーキャピタル)です。

またサッカー選手の本田圭佑氏も出資しており、Genopetsの期待度の高さが分かると思います。

現在NFTゲームの王様として君臨する「Axie Infinity」と比較すると、まだまだ成長段階であるGenopets。資金調達の大きさからも次の「Axie Infinity」になれるポテンシャルは秘めているでしょう。

Solanaブロックチェーンを採用し、スケーラビリティ問題を解決

Solanaブロックチェーンを採用しているため、イーサリアムが抱えていたスケーラビリティ問題を解決することができます。

スケーラビリティ問題とは、イーサリアムの利用者が増えて取引の処理が遅くなったり、手数料が高くなってしまうことです。

Solana最大の特徴は、上記のスケーラビリティ問題を解決し、取引の処理が迅速かつ手数料が非常に安いこと。実際にトランザクションの処理数を比較すると以下のとおり。

  • イーサリアムブロックチェーンのトランザクション処理数は約15/秒。
  • Solanaブロックチェーンのトランザクション処理数は約50,000/秒

全然違いますね。Genopetsは時価総額ランキング4位である仮想通貨SOLの発行元Solanaが運営しているため、スケーラビリティ問題の心配が極めて少ないです。

Solanaが運営するGenopetsのユーザーが増えれば、ゲーム通貨であるGENEの価格上昇も見込めます。運営もしっかりしていて信頼できるため、GENEへの期待感も非常に高まりますね。

ロードマップ

Genopetsには上記画像のようなロードマップというものが存在しています。

フェーズ1からフェーズ4まであり、GenopetsのBetaテスト版ではフェーズ1までができるようです。

フェーズ3には、オープンワールドも探索できるようになると記載があるので、楽しみですね。これらのロードマップ通りに着実に進んでいけば、トークンの価格上昇にも期待できます。

Genopets(ジェノペット/GENE)のチャートを見てみよう

GENEの価格動向

  • 2021年11月:価格公開後1,400円台から4,000円台まで高騰し最高値を記録
  • 2021年12月:仮想通貨市場全体の悲観相場に影響を受け3,000円台から1,300円台まで価格下落
  • 2022年1~2月:1300円台から600円台の間で価格変動しながら2月末にかけて大きく下落
  • 2022年3~4月:Solanaの価格上昇と連動し、700円台から3,000円付近まで高騰

一時、仮想通貨市場全体の冷え込みにより、大きく下落しましたが現在は再び上昇傾向にあります。昨今、Move to Earnが流行し始めているため、今後も上昇していく可能性は高いと考えます。

価格動向をチェックしながら、GENEの購入タイミングを見極めましょう。

Genopets公式リンク

Genopetsの最新情報は以下から追いましょう。

この記事を読んだ97%は行動しない

この記事を読んだあなたは、少なからずNFTゲームへの理解が深まったはずです。

試しにNFTゲームを始めたら、SNSフォロワーも増加し、お金も月7桁以上稼げるようになった…。という人を僕は何人もみてきました。

97%の人は、ここで何もせずに終わってしまいますが、残りの3%のあなたは、この機にぜひ行動してみましょう。

記事を読み終えたら、コインチェックで口座開設&イーサリアムの購入だけは済ませておくといいでしょう。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

上記のリンクから、NFTゲームの世界へ一歩踏み出してみましょう。