MENU
お知らせ内容をここに入力できます。 詳しくはこちら

仮想通貨Worldwifi(ワールドワイファイ・WT)の特徴・買い方・将来性について解説

  • URLをコピーしました!

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)は、世界中どこでもWi-Fiを使える環境を提供するプロジェクトです。

また、Wi-Fi環境提供者もWi-Fi利用者も、さらにはそこに参加する企業にも利益をもたらす大変優取集なビジネスモデルになっています。

今回は、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)とはどんなコインなのか、そして、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の特徴と将来性について、みんなが利益を得られる仕組みとは一体どのようなものなのか、という点に触れながら解説していきします。

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

『仮想通貨を始めてみたい』方へ

日本国内には仮想通貨が購入できる取引所がいくつかありますが、個人的に、国内取引所は「Coincheck(コインチェック)」がオススメです。

なお、コインチェックではコンビニ決済や銀行振込ができ、取引も簡単でわかりやすいです。日本最大手&無料開設できるので、損をすることはありません。

仮想通貨を始めてみたい方は少額500円から購入できるコインチェックに無料登録しておきましょう。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

コインチェックの口座開設手順

コインチェックの口座開設の手順については、以下の記事で解説しています。
【簡単5分】CoinCheck(コインチェック)で口座

目次

仮想通貨Worldwifi(ワールドワイファイ・WT)ってなに?

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)は、「ADRENTA」と「RADIUS WIFI」の2社が共同で行うプロジェクトです。

「ADRENTA」と「RADIUS WIFI」は、既にサービスを提供しており、数万のユーザを獲得するなど、実績を持っている企業でもあります。

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)は、世界中どこでもWi-Fiが無料で使える環境を構築し、さらにWi-Fi環境を提供する「ルーターオーナー」は、仮想通貨での報酬を得ることが出来るという、Wi-Fiを使うユーザにも、Wi-Fiを提供するオーナーにも、どちらにもお得な環境を世界中で構築します。

また、誰もがユーザーであり、誰もがオーナーになることができます。日本では、ソフトバンクが似たサービスを展開していますね。

ソフトバンクのサービスでは、自宅にFON対応のWi-Fi機器を置くことで、自宅のWi-Fi環境と、FONユーザーへのフリーWi-Fi環境を提供することで、どこでもWi-Fiが使える環境を構築しようとしています。

しかし、ソフトバンクのFONは、FONルーターを置く、いわゆるルーターオーナーの善意によるところが大きいというイメージです。

しかし、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)では、Wi-Fi用のルータを置くルーターオーナーは、Wi-Fi環境を提供することで、仮想通貨での報酬が貰うことができます。

この報酬は、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)へ載せる企業広告によって賄われます。

  • 企業は自社の広告をWorld Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)に載せます。
  • ルーターオーナーはWorld Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)でWi-Fi環境を提供することで、仮想通貨での報酬を貰います。
  • Wi-Fiを使うユーザーは、無料でWi-Fi環境を使用することができます。

「広告企業」「ルーターオーナー」「Wi-Fiを使用するユーザー」の3者が共に特をするということなのです。

これこそ、日本の近江商人が残した「三方良し」という考え方に近いのではないでしょうか。

仮想通貨World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の基本情報

通貨名WT
公開日2018年12月1日
プラットフォームイーサリアム
最大発行数600,000,000 WT
Webサイトhttps://en.worldwifi.io/en
ホワイトペーパーhttps://goo.gl/sQ18vw
国内取引所での取り扱いなし

仮想通貨World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の特徴・今後・将来性

それでは、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の特徴と将来性を見ていきましょう。

世界のでどこでもWi−Fiが使える環境

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)は、限定した国ではなく、世界中の誰もが自由に、どこに行っても使えるWi-Fi環境を提供します。

日本では、ほとんどの家庭でWi-Fiルータを導入しており、今や誰もがWi-Fi環境を使っていると思います。しかし、世界中を見渡すと、まだまだインターネットすら自宅に設置していないといった国もたくさんあるのです。

そのような国の人たちは、例えばショッピングモールやWi-Fiの使えるお店を選び、Wi-Fi接続のために使用料金を払って使うという流れです。インターネットとWi-Fi環境を提供するのですから、使用料金を払わなければいけないのも納得できます。

しかし、ユーザーとしては出来るだけ無料で使いたいですよね。そこでWorld Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の出番です。

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT) ならば、Wi-Fiを提供する側は仮想通貨で報酬を得ることができますので、Wi-Fiを使いたいユーザーには、無料で提供することができるようになるわけです。

ユーザーは無料で使える

世界中、どこに行っても、私たちユーザーはWi-Fiを無料で使うことができます。

海外旅行に行くときも、ポケットWi-Fiの契約をしなくても良くなるということですね。また、Wi-Fiが無料で使えるのなら、海外から日本の家族に連絡をとるときも、LINEやSkypeを無料で使えるということです。

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT) が世界中に普及することで、海外に行く際のハードルも下がることにもなりますね。

ルーターオーナーは仮想通貨で報酬を得る

恩恵を受けるのは、WiFiを利用する私たちユーザーだけではありません。

ルーターを設置してWi-Fiを提供する「ルーターオーナー」も、仮想通貨での報酬を得ることができるのです。

企業はWi-Fi利用者に広告を見てもらえる

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT) でのルーターオーナーの報酬は、広告による収益によって提供されます。

ですので、企業はWorld Wi-FI(ワールドワイファイ・WT)に広告を打つことで、Wi-Fiを使うユーザーに企業アピールができるのです。

実績のある2社によるプロジェクト

World Wi-FI(ワールドワイファイ・WT) は、既に実績のある2社が行うプロジェクトです。

「ADRENT」と「RADIUS WIFI」は、既にWi-Fiサービスを提供しており、そのユーザー数は数万人と、実績があります。

また、従業員数も100人以上を持ち、広告パートナーは100社もあるのです。新規にサービスを開始する案件とは違い、既に基盤はできているということです。

仮想通貨World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)のリスク要因

これだけ期待でき、安心感もある案件ですが、やはりリスク要因もあります。

競合サービスの出現や、思った通りにサービスが普及しないといったことは十分に考えられますよね。

あらゆるリスクは、リスク要因になりますので、通貨を購入する際には、余剰資金での投資を心がけてください。

仮想通貨World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)のまとめ

World Wi-FI(ワールドワイファイ・WT) は、非常に期待できる案件だと思います。

最後に、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の特徴についてまとめておきますね。

  • World Wi-FI(ワールドワイファイ・WT)は、世界中どこでもWi-Fiを使える環境を提供するプロジェクト
  • ユーザーは無料で使える
  • ルーターオーナーは仮想通貨で報酬を得る
  • 企業はWi-Fi利用者に広告を見てもらえる
  • 実績のある2社が手掛ける

ルーターオーナーも報酬が貰えるという仕組みは、新たなマイニング方法とも言えますよね。

また、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)が完全に世界に普及すれば、ポケットWi-Fiの存在も必要なくなるかもしれませんね。

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

おすすめ国内取引所

日本最大手の「コインチェック」が安心

スマホやパソコンでポチッと簡単に仮想通貨が買えるのがコインチェックの特徴!

500円から投資できて、多くの仮想通貨を取り扱っている日本最大の取引所です。僕もここで仮想通貨の投資を始めました!

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

取り扱い銘柄数と手数料の安さで選ぶなら「フォビジャパン」

コインチェックの口座をすでに持っている方には、「フォビジャパン」がおすすめ!

海外発祥の大手取引所なので、取引所の銘柄数がとにかく多いのが特徴です。板取引が可能なので、販売所に比べて手数料が安く済みます。

他の国内取引所の口座を持っていても、フォビジャパンの口座も持っておくと便利ですよ。

登録は無料で、簡単にできてしまうので済ませてしまいましょう。

>>無料でフォビジャパンの口座開設をする

フォビジャパン

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次