CHAIN GRAPH(チェーングラフ) 日本最大級の仮想通貨とNFTの情報メディア

【NFTゲーム】X World Games(仮想通貨XWG)とは?特徴や始め方を解説

GAME

悩むネコ
悩むネコ

X World Gamesってどんなゲームなの?
X World Gamesの始め方と今後についても知りたい!

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • X World Games(XWG)のゲーム内容
  • X World Games(XWG)の始め方
  • 将来性について


本記事では、X World Games(XWG)のゲーム内容や将来性など網羅的に解説していきます。

NFTを購入・販売するにはイーサリアム(ETH)が必要

『NFTゲームで稼ぎたい』という方は、コインチェックの口座を無料開設しておきましょう。初心者に1番おすすめの取引所です。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

NFTゲーム「X World Games(XWG)」とは?

X World Gamesとは、2018年に設立されたBinanceスマートチェーン上に構築されたゲームプラットフォームです。

X World Gamesでは、Gala等のNFTゲームプラットフォームと同じように、プラットフォーム内にていくつものNFTゲームをリリースしています。

現在のラインナップは下記のとおり。

  • Dream Card V1
  • Dream Card V2

どちらも美少女が戦うゲームという感じです。Dream Card V1はすでにリリースされていますが、Dream Card V2についてはベータ版のみが配信中となります。

2022年7-9月頃にDream Card V3がリリースされるようです。

公式ウェブサイトはこちら
https://xwg.games/#/

X World Gamesが提供するゲーム『Dream Card(ドリームカード) V1』とは

まずは概要から

上記がゲームのイメージ動画です。Dream Card V1は美少女絵柄のNFTトレーディングカードゲームです。

X World Gamesは日本でモバイルゲームを開発した経験もあり、最高100万人のアクティブユーザーを獲得するほどだったらしいです。運営の開発力については申し分がなく、ゲームのクオリティはかなり高いですね。

「Dream Card V1」は、有名な「ポケモンカードゲーム」から着想を得たものです。

通常のカードゲームと同じように、デッキをカスタマイズして対戦しプレイヤーのライフが0になった時点でゲームが終了です。※1デッキ=最大10枚

バトルに勝利したユーザーは、仮想通貨XWGを報酬として受け取ることができます。なおカードはNFT化されており、ステーキングすることも可能です。
※ステーキングとは運営に貸し出すことで報酬を得る仕組みのこと。不労所得のようなものです。

ステーキング報酬については、カードのレアリティによって変わります。上記のとおり。

実際のプレイ画面は上記のとおり。対戦相手は基本的に他ユーザーとなるようです。

なおドリームカードV1は既にリリースされているため、実際にプレイすることができますよ。興味のある方はNFTカードを購入して始めてみましょう。

遊び方・稼ぎ方の手順

遊び方・稼ぎ方について、公式にわかりやすく解説してくれている画像があったので貼っておきます。

なお仮想通貨XMGの購入方法については後で詳しく解説しているのでそちらもご参照ください。

①:NFTの購入

②:バトルデッキを組む

➂:カードを強化

④:他プレーヤーと対戦して稼ぐ

NFTステーキングで不労所得

公式Twitter

最新情報は下記を追いましょう。

X World Gamesが提供するゲーム『Dream Card(ドリームカード) V2』とは

『Dream Card V2』とは、PvE(プレーヤーVS敵NPC)に重点を置いたPlaytoEarnRPGゲームです。

『Dream Card V1』は、全国のプレイヤーのバトルするPvP(プレーヤーVSプレーヤー)に重点を置いたゲームでした。

したがってDream Card V2では、敵NPCを倒してミッションをクリアすることで、仮想通貨XWGを獲得することができます。いわゆる一人でゲームが完結してしまうソロゲーってやつです。

ゲームのイメージは上記のとおり。V1とはまた違った雰囲気ですね。

なおゲームをプレイするためには、キャラクターNFTが必要となります。現時点ではベータ版のみになるので、正式リリースはしばらく待ちましょう。

対応機種

  • Android
  • iOS(近日対応予定)
  • Mac・Windows:BlueStacksをダウンロードすることでプレイ可能。

公式Twitter

最新情報は下記を追いましょう。
公式Twitter

X World Gamesの開発メンバー

チームメンバーの経歴は、以下の通りです。ブロックチェーンゲーム以前に、さまざまなゲームを手掛けていたこともありしっかりとした経歴だという印象です。

Fernando Liu(Co-Founder, CFO)

  • 有名投資ファンドのBaron Partners Fundの元アジア太平洋部門の元リーダー
  • ニューヨーク証券取引所とナスダックに上場している企業への投資とインキュベーションの経験
  • 世界中でVC、民間投資、資金調達、M&Aの経験が17年以上
  • 米国の上場企業のさまざまな企業でCFOおよびその他の役員を歴任

Ada Yuan(Co-Founder, COO)

  • 有名ゲーム会社Tencentのシンガポール支店の元製品マネージャー
  • NFTゲーム製品の設計、開発戦略、およびゲームでのWEB3.0の採用のベテラン。

Edwin Liu(Co-Founder, CGO)

  • 大手ブロックチェーンプロジェクト「Cardano Foundation」におけるアジアと北米地域コミュニティの元責任者
  • 複数のブロックチェーンプロジェクトのインキュベーションと開発に積極的に貢献し、参加

多数の出資者とパートナー

X World Gamesに出資しているパートナーは、以下の通りです。

  • NGC Ventures
  • PreAngel Fund
  • AU21 Capital
  • FBG Capital
  • LongLing Capital
  • SNZ
  • Chain Capital
  • Moonwhale ventures
  • CryptoDiffer
  • Lanlaxy Group
  • Catcher VC
  • Titans Ventures

X World Gamesは、上記機関投資家から200万ドルの資金調達をおこないました。資金調達はかなり成功しているため、信頼担保としては十分でしょう。

トークン(仮想通貨XWG)の保有割合

XMGトークンは、ゲーム内、また将来展開されるメタバースの中核となるゲーム内通貨です。

上記画像のように、トークンの保有割合が明確化されています。運営がトークンを18%しか持たないという点はかなり評価できます。

というのも一般的に運営の持ち分割合が高いと(具体的なラインは30%以上)、信用されなくなるからです。通貨が上昇したタイミングで、運営がトークンを売り払い、それによりトークンの価格が急落する恐れがあるためです。

X World Gamesでは保有割合を明確化しているため、トークンの価格が安定し、より安心して取引がおこなえるようになるでしょう。

仮想通貨XWG(X World Games)の買い方・購入方法

仮想通貨XMGの買い方、購入手順について見ていきましょう。

仮想通貨XMGは、海外取引所Bybitにて購入可能です。
>>BYBITの公式サイトはこちら

STRMの購入手順

>>無料でコインチェックの口座開設をする

上記リンクを踏むと、参考ページに飛ぶことができます。

BYBITでのトレード方法は動画の方がわかりやすいと思うので、参考動画を貼っておきます。

なおBybit(バイビット)では「XMG/USDT」の通貨ペアで現物取引が可能なので、XMGの購入には「USDT」が必要です。

またBybitでは日本円の入金ができない為、国内取引所で購入した仮想通貨(イーサリアム等)をBybitへ送金する必要があるのです。

この記事を読んだ97%は行動しない

この記事を読んだあなたは、少なからずNFTゲームへの理解が深まったはずです。

試しにNFTゲームを始めたら、SNSフォロワーも増加し、お金も月7桁以上稼げるようになった…。という人を僕は何人もみてきました。

97%の人は、ここで何もせずに終わってしまいますが、残りの3%のあなたは、この機にぜひ行動してみましょう。

記事を読み終えたら、コインチェックで口座開設&イーサリアムの購入だけは済ませておくといいでしょう。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

上記のリンクから、NFTゲームの世界へ一歩踏み出してみましょう。