MENU
お知らせ内容をここに入力できます。 詳しくはこちら

タクシーで20キロ乗ると料金はだいたいいくら位?深夜料金の目安も解説

  • URLをコピーしました!

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

夜遅く、急な雨が降り始めた帰り道。タクシーを拾って、自宅までの20キロを走ることにしました。

しかし、運転手さんに料金を尋ねると、「深夜料金が適用されるので、通常よりも少し高くなりますよ」とのこと。こんな経験、あなたにもありませんか?

タクシーを使う際、特に距離が長くなると料金について心配になるものです。「20キロも乗ると、一体全体いくらかかるんだろう?」と不安に思う人も多いはず。

タクシーで移動する際、料金がどのくらいになるのか、事前に知っておきたいと思うのは自然なことです。

この記事では、タクシーで20キロ乗るとだいたいいくらになるのか、そして深夜料金の目安も合わせて解説していきます。

目次

タクシーで20キロ乗ると料金はだいたいいくら位?深夜料金の目安も解説

それではタクシーで20キロ乗車した場合の料金がだいたいいくらになるのか、そしてどのような要素が料金に影響を与えるのかを詳しく解説していきます。

前提

タクシーの料金は以下の条件で変動します:

  • エリア: タクシーの利用する地域によって、初乗り料金や加算料金が異なる場合があります。一般に大都市では料金が高めに設定されていることが多いですが、地域によって異なる料金体系を採用していることもあります。
  • 時間帯: 深夜や早朝などの時間帯には割増料金が適用されることが一般的です。通常、22時から翌朝5時までの間にタクシーを利用すると、基本料金に割増料金が加算される場合があります。
  • 有料道路の有無: タクシーが有料道路を利用する場合、その通行料金が料金に加算されます。これは利用する道路や距離によって変動します。
  • 各種割引: タクシー会社によっては、障害者割引や遠距離割引など、特定の条件下で適用される割引制度を設けている場合があります。これらの割引が適用されると、料金が安くなることがあります。

これらの条件は、タクシー会社や地域によって異なる場合がありますので、具体的な料金や割引については、利用前に各タクシー会社の公式サイトで確認するか、直接問い合わせることをお勧めします。

通常の時間帯に乗る場合の目安

通常の時間帯に東京でタクシーに乗る場合、料金の目安は以下の通りです:

  • 初乗り料金: 東京23区のタクシーの初乗り料金は、1.096kmまで500円です​​。
  • 距離料金: 初乗り距離を超えた後は、255mごとに100円が加算されます​​。
  • 合計料金: 具体的な合計料金は、乗車するタクシーのメーターによって異なりますが、初乗り料金と距離料金を基に計算します。例えば、20キロの移動では、初乗り料金に加えて距離料金が大きく影響します。20キロを超える移動では、加算料金が重要な要素となり、合計料金はおおよそ6000円~8000円くらいになる可能性があります。

これらの料金は一例であり、実際の料金は乗車するタクシーのメーターによって決定されます。また、タクシー会社や利用するアプリによっても料金が異なる場合があるため、正確な料金を知りたい場合は事前に料金計算サービスを利用するか、直接タクシー会社に確認することをお勧めします。

タクシーアプリを使用する場合は、予約料金がかからないサービスもあるため、お得に利用できる可能性があります​​。

深夜に乗る場合の目安

深夜に東京でタクシーを利用する場合、料金は昼間と比較して割高になりますが、初乗り料金自体に変更はありません。

変わるのは距離料金の計算方法で、深夜割増によりメーターが上がるのに必要な距離が短くなります。以下に、深夜に乗る場合の料金の目安を箇条書きでまとめました:

  • 初乗り料金: 東京23区でのタクシーの初乗り料金は500円と一般的に設定されています。この初乗り料金は、最初の1.096kmまでに適用されます​​。
  • 距離料金: 初乗り距離を超えた後は、通常255mごとに100円が加算されます。ただし、深夜時間帯(22時から翌朝5時まで)には、深夜割増が適用され、この距離が約20%短くなります​
  • 合計料金: 初乗り料金と距離料金の合計が、乗車した距離と時間に基づいて計算されます。深夜時間帯には、距離に応じて割増料金が適用されるため、昼間に比べて料金が高くなることが一般的です。おおよそ8000円~10000円ほどと見積もっておけばいいでしょう。

深夜タクシーを利用する際は、この割増料金を考慮に入れておく必要があります。また、事前にタクシー会社のウェブサイトや次の章で紹介する料金計算ツールを利用して、より正確な料金の見積もりを取ることをお勧めします。

タクシー料金を簡単に調べられるサイト

タクシー料金を簡単に調べられるウェブサイトです。利用者は出発地点と目的地を入力することで、推定されるタクシー料金をすぐに確認できます。

タクシーで20キロ乗るとかかる時間はだいたいどれくらい? 

タクシー20km利用時の所要時間の目安

タクシーで20キロ移動するのにかかる時間は、多くの要因によって異なります。交通の流れ、道路の状態、混雑具合、時間帯などが影響します。

平均的な速度として時速40キロから60キロを想定すると、タクシーで20km移動する際の所要時間の目安は、都市部で約60分、郊外で約40分。ほぼ高速道路を利用する場合は約20分です。

これらは一般的な交通状況を想定した概算であり、実際の時間は異なる可能性があります。詳細な情報や他の都市については、NAVITIMEなどの交通情報サービスを参照してください​​。

タクシー20km乗るとどこまで行けるかのか?具体例

タクシーで約20km移動することで訪れることができる有名なスポットや観光地の具体例を以下にまとめました。

出発地目的地約距離説明
東京・新宿東京ディズニーリゾート20km新宿から夢と魔法の王国へ
大阪・梅田堺市・大仙公園20km大阪の北部から歴史ある公園へ
京都・京都駅宇治・平等院20km京都から世界遺産の平等院鳳凰堂へ
名古屋・栄犬山城25km栄から日本最古の木造城郭へ
広島・広島駅宮島・厳島神社20km広島から世界遺産の厳島神社へ
福岡・天神大宰府天満宮15km天神から学問の神様を祀る古社へ
札幌・大通小樽運河25km札幌から小樽の歴史的な運河へ
那覇・国際通り首里城15km那覇から琉球王朝の歴史を感じることができる
横浜・みなとみらい鎌倉・鶴岡八幡宮20kmみなとみらいから古都鎌倉のシンボルへ
金沢・金沢駅白川郷20km金沢から合掌造りの家々が美しい白川郷へ
京都・京都駅嵐山・天龍寺15km京都から風光明媚な嵐山エリアへ
神戸・三宮駅明石海峡大橋20km神戸から日本最長の吊り橋を見に行く

これらの例は、タクシーで20km移動することで、各出発地から観光地や有名なスポットにアクセスする一例を示しています。

実際の移動距離や所要時間は交通状況によって変わるため、移動を計画する際は、正確な情報を得るために交通情報サービスを利用することをお勧めします。

よくある質問

この章では、タクシーで20キロ乗るときの料金に関するよくある質問に答えていきます。

タクシー料金はどのように計算されるのか?

タクシー料金の計算は、初乗り料金とその後の距離または時間に応じて加算される料金で構成されます。初乗り料金はタクシーに乗車してから一定距離までの料金で、これに距離または時間が加算される形で料金が増えていきます。多くの地域では、夜間や早朝、または特定の時間帯に割増料金が適用される場合があります。

深夜料金はどのように適用されるのか?

深夜料金は、通常夜22時から翌朝5時までの間に適用される割増料金です。この時間帯にタクシーを利用すると、通常料金に比べて割増された料金が適用されます。割増率は地域やタクシー会社によって異なりますが、一般的には20%〜50%の割増が一般的です。

予約をすると料金は変わるのか?

タクシーを予約する場合、予約料金が発生することがあります。これはタクシー会社や予約の方法によって異なりますが、予約によって指定した場所までタクシーが来てくれるサービスに対する料金です。ただし、予約料金は乗車料金とは別に発生するため、総額料金は予約料金と乗車料金の合計となります。

有料道路を利用すると料金はどうなるのか?

タクシーが有料道路を利用する場合、その通行料金は最終的なタクシー料金に加算されます。有料道路を利用することで目的地までの時間が短縮される場合が多いですが、その分料金が高くなる可能性があるため、事前にタクシー運転手に確認することをお勧めします。

料金が予想よりも高くなることはあるのか?

タクシー料金が予想よりも高くなる主な理由には、渋滞に巻き込まれた場合や迂回路を利用した場合などがあります。また、深夜料金や有料道路の利用など、追加料金が発生する条件に該当した場合も料金が上がります。予想外の高額料金を避けるためには、乗車前に大まかな料金の見積もりをタクシー運転手に尋ねるか、料金計算アプリを利用すると良いでしょう。

まとめ

タクシーで20キロ乗ると料金はだいたいいくら位か、そして深夜料金の目安について解説してきました。この記事を通じて、タクシー利用時の料金体系の基本を理解し、予想外の高額料金を避けるための知識を得ることができました。タクシー料金は初乗り料金とその後の距離や時間によって加算され、地域や時間帯によって異なる割増料金が適用される場合があることを学びました。また、有料道路の利用やタクシーの予約による追加料金にも触れ、料金を事前に把握することの重要性を確認しました。

深夜にタクシーを利用する際には、通常料金に加えて深夜割増料金が適用されることが多いため、特に注意が必要です。予約を利用する場合や有料道路を通る場合の料金も、事前に確認しておくと良いでしょう。タクシー利用の際は、移動予定のルートや料金について運転手と事前に確認するか、料金計算サービスを利用することをお勧めします。

最終的に、タクシーでの移動をよりスムーズで安心なものにするためには、料金体系を理解し、必要に応じて事前に情報を収集することが重要です。本記事がタクシー利用時の参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次