CHAIN GRAPH(チェーングラフ) 日本最大級の仮想通貨とNFTの情報メディア

【初心者向け】コントラクトアドレスの調べ方を解説する【仮想通貨BSC・ETH】

CRYPTO

悩むネコ
悩むネコ

コントラクトアドレスってどこで見れるのかな?調べ方をくわしく教えてほしいよ。

このような悩みに答えます。

本記事では、トークンのコントラクトアドレス(contract address)の調べ方や使用方法について解説します。

カスタムトークンをMetaMaskに追加する際などに、追加したいトークンのコントラクトアドレス(contract address)が必要になるときがあります。

MetaMaskにトークンを追加する方法はこちらの記事

『仮想通貨で稼ぎたい』方へ

コインチェックの口座を無料開設しておきましょう。初心者に1番おすすめの取引所です。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

そもそもコントラクトアドレスとは何なのか

コントラクトアドレスとは

コントラクトアドレスとはトークンの契約情報が書かれたアドレスのことで、そのトークン固有のアドレスを言います。

BNBやETHといったメジャーなコインの場合には、ティッカーシンボルと呼ばれるアルファベット数文字の名称だけで区別が付きますが、マニアックなトークンを扱う場合、ティッカーシンボルではなく、原則「コントラクトアドレス」というアドレスを利用します。

注意点:コントラクトアドレスへの送金はできない

コントラクトアドレスは、見た目は普通のアドレスと変わりませんが、コントラクトアドレスあてに仮想通貨を入金することはできません。

間違ってもトークンを「コントラクトアドレス」宛に送金してしまうと、資産を失うため注意しましょう。

心配な方は一度、コインチェックの注意喚起のための記事を読んでおきましょう。
【お願い】ビットコイン送金について-コントラクトアドレスへの誤送金にご注意下さい

コントラクトアドレスと送金アドレスの見分け方

コントラクトアドレスは見た目には、送付先アドレスと区別がつかないため、見分ける方法を紹介します。

コントラクトアドレスか否かを見分ける方法は、「Etherscan」というサイトを使います。アドレスを入力すると、コントラクトアドレスであれば左上に「Contract」。そうでなければ「Address」と表示されます。

コントラクトアドレス(contract address)の調べ方

「コントラクトアドレス」を調べるには、以下のWEBサイトで確認できます。

CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)での手順

私が普段もっとも利用するCoinMarketCapでの「コントラクトアドレス」の調べ方をご紹介します。

  1. まずはCoinMarketCapのwebサイトにアクセスしましょう。
  2. ページ右上にある検索欄から調べたいトークン名を入力します。該当するトークンが見つかったらクリックしましょう。例えば柴犬コインのコントラクトアドレスを探したい場合には、『SHIB』と検索します。

  3. トークン詳細画面に移動します。たまに名前だけ似せた偽物トークンがあるため注意です。念のためトークン名称の下にあるwebサイトやコミュニティのURLをクリックして、ちゃんと公式サイトのものであるかを確認しておきましょう。
  4. 確認して問題なければ、「コントラクト一覧」にあるアドレスが「コントラクトアドレス」なので、横の「アドレスをコピー」アイコンをクリックします。


これでトークンの「コントラクトアドレス」がクリップボードにコピーされました。

補足:チェーンが複数ある場合は、選択可能

トークンのチェーンが複数存在する場合には、『more』をタップするとポップアップが開くので目的のチェーンを選択しましょう。間違ったチェーンを選択すると、資産を失うため注意してくださいね。

特にUSDTのようなステーブルコイン(法定通貨と価格が連動したコイン)は複数のチェーンに対応していることが多いため、慎重に取引をおこないましょう。

コントラクトアドレスをペーストして使用

あとは必要に応じて、ウォレットDefiサービス(パンケーキスワップ等)に、コピーした「コントラクトアドレス」をペーストしましょう。

MetaMaskにカスタムトークンを追加する場合の手順は以下のとおり。

  1. 「Import Token」をタップ
  2. 「カスタムトークン」をタップ
  3. 「トークン コントラクト アドレス」にペースト

MetaMaskにトークンを追加する方法をより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
MetaMask(メタマスク)に表示されていないカスタムトークンを追加する方法(超簡単解説)

まとめ

コントラクトアドレスは調べることはできたでしょうか?


『SHUSEI GRAPH』では仮想通貨やNFTの情報を発信していきますので、ぜひ他の記事もあわせてよんでください!

おすすめ記事:NFTアートの購入方法をわかりやすく解説【簡単5ステップ】