CHAIN GRAPH(チェーングラフ) 日本最大級の仮想通貨とNFTの情報メディア

【初心者向け】バイナンスの口座開設方法【たったの3分】

CRYPTO

悩むネコ
悩むネコ

バイナンス(Binance)で口座開設したい。
NFTの売買やブロックチェーンゲームをするのにバイナンスが必要みたいだけど、やり方を教えてほしいよ。

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • バイナンスで口座開設する方法
  • バイナンスを利用するメリット・デメリット
  • バイナンスの入金方法

コインチェックで口座開設したい方は、こちらからどうぞ。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

Binance(バイナンス)とは

バイナンス(Binance)」は香港に本社を置く、世界最大規模の海外暗号資産取引所です。

取扱通貨の種類が多く、日本の暗号資産取引所では買えない「BNB」やその他のアルトコインなどを購入するのに便利な取引所です。

BINANCE(バイナンス)で口座開設する手順

つぎの通りです。

  • その①:公式ページにアクセス
  • その②:メールアドレス・パスワードを設定
  • その③:メール認証
  • その④:本人確認・認証

その①:公式ページにアクセス

バイナンス公式ページに移動して【登録】をクリックします。

その②:メールアドレス・パスワードを設定

居住国の選択を求められますので、【Japan(日本)】を選択して【承認】をクリックです。

次に「メールアドレス・パスワード」を設定して、利用規約の同意にチェックを入れます。パスワードは忘れないようにメモしておきましょう。

必要事項の入力が完了すれば、【アカウント作成】をクリックします。

その③:メール認証

次にメール認証を行います。
先程登録したメールアドレスに、コード番号が送付されますので確認してください。

メール認証にコード番号を入力すれば完了です。

その④:本人確認・二段階認証

次に、本人確認の手続きおよび二段階認証を設定していきます。本人確認の手続きは任意ですが、セキュリティを高める意味でも設定をおすすめします。

手順は別記事にてご確認ください。下記にリンクを貼っておきますね。

それぞれの設定が完了すれば、BINANCE口座の開設は終了です。

Binance(バイナンス)を選ぶメリット

バイナンスを選ぶメリットは以下の3つ。

  • 口座開設が容易
  • 圧倒的な取引量
  • 取引手数料が安い

一つずつ解説します。

口座開設が容易

バイナンス(BINANCE)の特徴として、アカウント登録に際して身分証明書が必要なく、メールアドレスとパスワードを設定するだけで簡単に口座開設を行うことができます。

圧倒的な取引量

2つ目のメリットは、取扱通貨の豊富さです。

バイナンス(BINANCE)では、700種類以上の仮想通貨を取り扱っており、国内取引所では取引できないような仮想通貨についても、バイナンス(BINANCE)であれば取引が可能です。

取引手数料が安い

バイナンス(BINANCE)の取引手数料は0.1%です。

またバイナンス(BINANCE)が発行する独自トークン「バイナンスコイン(BNB)」を取引手数料の支払いに利用すると、手数料が0.05%になります。

バイナンスを選択するデメリット

デメリットは次の2つ。

バイナンスは金融庁からの許可を得ていない

ちなみに2022年現在、バイナンス(BINANCE)は認可を金融庁から得ておらず、日本居住者はバイナンス(BINANCE)の利用を正式には認められていません。

しかし口座開設や利用自体が違法なわけではなく、特に取り締まりもありません。ぼくも日本国内でバイナンスを使っていますが、特に問題はありません。

海外取引所に資産を預けるのが心配な方は、国内取引所を利用するのをおすすめします。

日本円で入金できない

日本人である限り、この理由は大きいでしょう。

バイナンスは日本円を入出金することが出来ず、取引をするには仮想通貨に一度変換する必要があります。

アドレス間違いによる資産消失や、税金の計算がややこしくなるため初心者は注意が必要です。

Binance(バイナンス)の入金方法

バイナンスは日本円には対応していないため、国内取引所のように銀行入金はできません。

したがってバイナンスへ入金するためには、国内取引所で仮想通貨を購入し、バイナンスへ送金する必要があります。送金した後は、仮想通貨で仮想通貨を購入するイメージです。

国内取引所からバイナンスへ送金する方法

手順は以下の通り。

  • 手順①:バイナンス(BINANCE)で通貨の入金アドレスを取得
  • 手順②:国内取引所から上記で取得したアドレス宛に送金

送金にはCoincheck(コインチェック)などの国内取引所の口座開設が必要になります。

補足:バイナンスの入金の注意点

国内取引所からバイナンスに入金する場合、即時反映されるわけではありません。

反映まで時間がかかる事を把握しておきましょう。

また、送金アドレスを間違えると、自分の仮想通貨を失ってしまう可能性があるため注意してください。まずアドレス宛に少額送金してみて、送金を確認できたら残りを送金するという方法も有効です。

おすすめの仮想通貨取引所

バイナンスには上記で紹介したとおり、海外取引所であるがゆえに2つのデメリットがありました。

おすすめの取引所はコインチェック

コインチェックなら、国内最大手のため安心して取引ができます。

特徴として国内No.1のダウンロード数を誇り、取り扱い通貨数も国内最大級(17種類)となっています。取引所の手数料も無料。そして、500円からビットコインを購入することが可能です。

国内の取引所を選ぶならコインチェック一択です。

コインチェックの口座開設はこちらの記事を参考にしてください。

参考記事:【簡単5分】コインチェックで口座開設する方法【5ステップで解説】