CHAIN GRAPH(チェーングラフ) 日本最大級の仮想通貨とNFTの情報メディア

【簡単5分】CoinCheck(コインチェック)で口座開設する方法【5ステップで解説】

CRYPTO

悩むネコ
悩むネコ

コインチェックで口座開設をしてみたい…。
仮想通貨やNFTを購入してみたい…。
完全初心者でも分かるように手順を教えてほしい。

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • コインチェックで口座開設する5つの手順
  • コインチェックで口座開設するメリット
  • コインチェックで暗号資産を買う方法

サクッとコインチェックで口座開設したい方は、こちらからどうぞ。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

CoinCheckの信頼性

CoinCheckの実績は以下の通り。

  • ダウンロード数No.1 
  • 取り扱い仮想通貨数No.1
  • 仮想通貨の取引手数料無料(ガス代)
  • 500円からビットコインが買える

信頼担保としては十分な実績だと思います。ぼくも国内取引所はコインチェックを利用しています。

CoinCheck(コインチェック)で口座開設する5ステップ

口座開設の手順は以下のとおり。

  • ステップ①:公式サイトにアクセスする
  • ステップ②:メールアドレスとパスワードを決める
  • ステップ③:SMS認証をする
  • ステップ④:二段間認証をする
  • ステップ⑤:本人確認をする

一つずつ解説していきます。いきなりアプリをインストールするのはNGです。

その理由は、Web版で口座開設する方が楽だから。全てが完了次第、アプリをインストールすればOKなので、まずはWeb版で口座開設を始めましょう

ステップ①:公式サイトにアクセスする

コインチェック

まずは以下のリンクから公式サイトにアクセスしましょう。アクセスしたら「口座開設はこちら」をクリック。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

ステップ②:メールアドレスとパスワードを記入

メールアドレスとパスワードを記入しましょう。

コインチェックから届いたメールのURLをクリック。これでアカウント登録は完了です。

ステップ③:SNS認証をする

電話番号認証をしましょう。

『人のマーク⇨本人確認⇨電話番号認証』の順にクリック。

次に以下の手順で進めましょう。

  • ① :電話番号を入力
  • ② :「SMSを送信する」をクリック
  • ③ :スマホに送られた認証コードを入力
  • ④ :「認証する」をクリック

SMS認証は必須なので済ませておきましょう。

ステップ④:二段階認証をする

次に二段階認証をしていきます。

二段階認証をクリック

まず『設定マーク⇨二段階認証⇨設定する』の順にクリック。

メールを確認する

するとメールが送信されるので、届いたメールを確認。

上記のURLをクリック。

 認証アプリをインストールして読み込む

さいごに「認証アプリ」をインストールし、読み込んでいきます。

  • その①:認証アプリをスマホでインストール
  • その②:QRコードを読み込む
  • その③:出力された数字を入力する

上記の通り。

これで二段階認証は完了です。

なお、アプリ内で発行される認証数字は時間によって変化します。最新の数字を入力するようにしましょう。

ステップ⑤:本人確認をする

最後に本人確認をしていきます。

その①:重要事項にチェックをいれる

本人確認をする前に、重要事項にチェックを入れておきましょう。

その②:確認情報を入力する

アプリをインストールすると手間が2倍になるので、Web上で設定していきます。アプリ版を使いたい人は、設定し終えた後にインストールすればOKです。

その➂:本人確認項目を入力

「アプリが使えない、現在所記載の書類をお持ちでない方はこちら」をクリック。

下記を設定していきます。

  • ①:基本情報を入力する
  • ②:本人確認書類(免許書など)の写真を提出する
  • ③:あなたと書類を一緒に撮影し提出する

上記の通り。

ぼくの場合はパスポートを提出しましたが、正直なんでもOKです。

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 特別経歴証明書(表面と裏面)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)

上記の通りです。

この中から提出しやすいモノを選びましょう。

書類の提出が終わると画面に「本人確認の書類の確認が完了するまで1〜2営業日お待ちください」と表示されます。

補足:ハガキが送られてくる

コインチェック側で書類の確認ができれば「本人確認完了」のメールと、ハガキが住所に届けられます。

ハガキを受け取るとコインチェックからメールが届きます。目安期間は1〜3日ほど。わりとすぐに届きます。

ハガキが届くと、認証メールが届きます。これにてコインチェックが使えるようになります!

CoinCheck(コインチェック)を使う3つのメリット

「コインチェック」国内最大手の暗号資産取引所です。(アプリダウンロード数415万超え)

完全初心者がはじめにコインを買うなら「コインチェック」がおすすめで、その理由は次の3点。

  1. 国内最大規模の取り扱い通貨数
  2. 注文方法がわかりやすくて簡単
  3. 取引手数料が0円

それぞれ解説しますね。

その①:国内最大規模の取り扱い通貨数

コインチェックで買えるコインの種類は「17種類

具体的には次の16種類と「パレットトークン(PLT)」と呼ばれるコインです。

コインチェック以外の取引所だと、次の感じ。

  • GMOコイン:15種類
  • bitFlyer:14種類
  • DMMコイン:11種類

つまりコインチェックならコインの選択肢が多く、運用の幅が広がるということですね。

また今後も取り扱う暗号資産が増えていくと思われるので、暗号資産取引を本格化させるのならコインチェックが最適です!

>>無料でコインチェックの口座開設をする

その②:注文方法がわかりやすくて簡単

コインチェクの利用者が圧倒的に多い理由は、コインの注文方法がわかりやすく初心者でも簡単に取引できるからです。

実際のコインチェックの取引画面は、次の感じ。

次の3ステップをすれば買えます。

  1. 取引したいレートを入力
  2. 注文したい量を入力
  3. 「買い」「売り」の選択

直感的な操作でコインを売買できるので、初心者でも問題ありません。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

その③:取引手数料が0円

コインチェックでコインを売買するのに必要な取引手数料は0円です。

そのため、手数料で損することなく、コインの売買ができます。

さらに口座開設も完全無料なので、この機会にサクッと開設しておきましょう!

>>無料でコインチェックの口座開設をする

CoinCheck(コインチェック)で仮想通貨を購入する方法

口座開設ができたら、続いて実際にコインを買ってみましょう。

コインを買うまでに必要なのは、次の2ステップです。

  1. 口座に日本円を入金する
  2. 暗号資産を選んで購入する

仮想通貨の購入方法はこちら

【超初心者向け】コインチェックでイーサリアムを購入する方法【送金する方法も解説】※イーサリアムとなっていますが、他のコインでも手順は同じです

おすすめ記事:仮想通貨の投資をする前に知っておくべきこと【初心者向け】

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック