CHAIN GRAPH(チェーングラフ) 日本最大級の仮想通貨とNFTの情報メディア

MetaMask(メタマスク)でシークレットリカバリーフレーズを確認する方法【シードフレーズ】

HOW TO

悩むネコ
悩むネコ

メタマスクのシークレットリカバリーフレーズを確認する方法ってあるかな?
自分のメモに確信が持てなくて不安なんだよね…

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • メタマスクでシークレットリカバリーフレーズを確認する方法
  • よくある質問

仮想通貨を購入してみよう!

『仮想通貨で稼ぎたい』という方は、コインチェックの口座を無料開設しておきましょう。初心者に1番おすすめの取引所です。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

MetaMask(メタマスク)でシークレットリカバリーフレーズを確認する方法

下記の3ステップです。

  1. [設定] に移動
  2. [セキュリティとプライバシー] をクリック
  3. シークレットリカバリーフレーズを確認する

1. [設定]に移動

まずはメタマスクウォレットの拡張機能をクリック。メタマスクが開いたら、パスワードを入力し、「ロック解除」をクリックしてログインしましょう。

次に、メタマスクの右上隅にある『プロフィールアイコン→設定』の順にクリックしましょう。

2. [セキュリティとプライバシー]をクリック

設定画面が表示されたら『セキュリティとプライバシー』をクリックします。

3. シークレットリカバリーフレーズを確認する

セキュリティとプライバシーの画面が表示されたら『シークレットリカバリーフレーズを公開する』をクリック。

次に、パスワードを入力して『次へ』をクリックしましょう。

すると、シークレットリカバリーフレーズが表示されます。コピーしたり、CSV形式でダウンロードすることもできます。

シークレットリカバリーフレーズを確認したら、メモをするなど適切に保管してください。
手順の説明は以上になります。

よくある質問

メタマスクのシークレットリカバリーフレーズは変更できる?

いいえ、できません。

メタマスクウォレットを作成後、シークレットリカバリーフレーズは自動的に生成されます。いかなる理由があっても後から変更することはできません。

メタマスクのシークレットリカバリーフレーズとは?

シークレットリカバリフレーズは、ウォレットを復元する際に使用する12個の単語の羅列です。シークレットリカバリーフレーズは、シードフレーズまたはニーモニックとも呼ばれます。

万が一、パソコンが故障・盗難にあった場合でもシークレットリカバリーフレーズさえ分かっていれば別のパソコンで自分のウォレットに再度アクセスすることが可能です。

おすすめ記事:NFTアートの購入方法をわかりやすく解説【簡単5ステップ】