CHAIN GRAPH(チェーングラフ) 日本最大級の仮想通貨とNFTの情報メディア

【対処法】MetaMaskでスワップすると「見積もりを取得できません」というエラーが表示される

CRYPTO

悩むネコ
悩むネコ

MetaMaskでスワップしようとすると「見積もりを取得できません」と表示されてうまくいかない…。対処法を教えてほしいよ。

このような悩みに答えます。

本記事では、 MetaMask(メタマスク)で「見積もりを取得できません」とエラーが表示された場合の対処方法ついてわかりやすく解説します。

本記事の内容

  • 「見積もりを取得できません」とエラーが表示された場合の対処方法

エラー内容の全文は以下のとおり。

見積もりを取得できません
額の調整してから、もう一度実行してください。

OpenSeaでNFTを購入・販売するにはイーサリアム(ETH)が必要

『NFTで稼ぎたい』という方は、コインチェックの口座を無料開設しておきましょう。初心者に1番おすすめの取引所です。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

MetaMask(メタマスク)で「見積もりを取得できません」エラー表示の対処方法

解決策は以下の2つ。

  1. MetaMask(メタマスク)でスリッページを変更する
  2. MetaMask(メタマスク)ではなく、分散型取引所でスワップをおこなう

それでは上記の解決策について、それぞれ解説していきます。

解決策①:MetaMask(メタマスク)でスリッページを変更する

一つ目の解決策は、MetaMask(メタマスク)でスリッページを変更することです。

ウォレットがトランザクションに必要な流動性と一致するかどうかを確認するために、スリッページを増やすことで解決できる可能性があります。
以下の手順でスリッページを変更してみてください。

  1. MetaMaskアカウントを開き、トークンを交換する画面に移動します。
  2. 「スワップ」に移動し、「最大スリッページ」オプションを選択します※デフォルトでは、各スワップのトランザクションスリッページが3%に設定されているはずです。
  3. 最大スリッページを4%に増やします。うまくいかない場合は、5%まで上げてください。

最大スリッページを変更することでたいていの場合は解決できると思います。もしうまくいかない場合には次の解決策を試してみましょう。

解決策②:MetaMask(メタマスク)ではなく、分散型取引所でスワップをおこなう

2つめの解決策は、MetaMask(メタマスク)ではなく、分散型取引所でスワップをおこなうことです。

Pancakeswap(パンケーキスワップ)を使った手順は以下のとおり。なお交換したいトークンペアがPancakeswap(パンケーキスワップ)にない場合は、別の取引所を使ってください。

  1. パンケーキスワップに移動し、メタマスクウォレットを接続
  2. 交換したいトークンを探して、トランザクションを続行

メタマスクをパンケーキスワップに接続する方法がわからない場合には以下の記事を参考にしてください。

MetaMaskをPancakeSwap(パンケーキスワップ)に接続する方法【メタマスク・Defi】

以上、エラー表示の対処方法を2つ紹介しました。

ウォレットに関して困った場合に

※メタマスクウォレットに関してサポートが必要な場合は、こちらからMetaMaskに連絡できます。

おすすめ記事:NFTアートの購入方法をわかりやすく解説【簡単5ステップ】