CHAIN GRAPH(チェーングラフ) 日本最大級の仮想通貨とNFTの情報メディア

トラストウォレットでウォレットアドレスを見つける方法【TrustWallet】

HOW TO

悩むネコ
悩むネコ

Trust Wallet(トラストウォレット)のウォレットアドレスってどこ見て確認すればいいの…?

このような悩みに答えます。

本記事では、仮想通貨を送受信する際に必要なTrustWalletのウォレットアドレスを見つける方法についてわかりやすく解説します。

本記事の内容

  • iPhone・AndoroidでTrustWalletのウォレットアドレスを見つける方法
  • ウォレットアドレスの注意点

ウォレットアドレスはビットコインやその他の仮想通貨の送受信をおこなう場合に必要になります。

仮想通貨を購入してみよう!

『仮想通貨で稼ぎたい』という方は、コインチェックの口座を無料開設しておきましょう。初心者に1番おすすめの取引所です。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

【iPhoneの場合】トラストウォレットでウォレットアドレスを見つける方法

まずiPhoneを使用している場合の手順を解説します。

アプリをダウンロードしていない場合には、トラストウォレットからダウンロードしましょう。

仮想通貨を送受信するためには、該当するウォレットアドレスをコピーして共有するだけです。Trust Walletのウォレットアドレスは文字列またはQRコードを介して表示されます。どちらを使用しても構いません。

  1. トラストウォレットアプリを起動。
  2. ウォレットのメイン画面が表示されるので、上記で「Tokens」が選択されていることを確認
  3. リストから、ウォレットアドレスを知りたい暗号通貨を選択。リストにない場合は、検索欄に記入して追加しておきましょう。具体例ではビットコインを使います。
     
  4. ウォレット残高のすぐ下にある [Receive] をタップ。
  5. QRコードが表示されます。コードの下には、英数字のウォレットアドレスが表示されます。[コピー] をタップしましょう。
  6. [Share] を選択して、LINEやメールなどに転送することもできます。

手順は上記のとおり。

【Androidの場合】トラストウォレットでウォレットアドレスを見つける方法

Andoroidを使用している場合の手順を解説します。

アプリをダウンロードしていない場合には、トラストウォレットからダウンロードしましょう。

仮想通貨を送受信するためには、該当するウォレットアドレスをコピーして共有するだけです。Trust Walletのウォレットアドレスは文字列またはQRコードを介して表示されます。どちらを使用しても構いません。

  1. トラストウォレットアプリを開く。
  2. [Tokens] をタップし、下記のようにウォレットのメイン画面が表示されていることを確認。
  3. リストから、ウォレットアドレスを知りたい暗号通貨を選択。リストにない場合は、検索欄に記入して追加しておきましょう。具体例ではビットコインを使います。
  4. ウォレット残高のすぐ下にある [Receive] をタップ。
  5. ウォレットアドレスを表すQRコードが表示されます。コードの下には、英数字のウォレットアドレスが表示されます。[コピー] をタップしましょう。
  6. [Share] を選択して、LINEやメールなどに転送することもできます。

手順は上記のとおり。

ウォレットアドレス利用の注意点

アドレスは正確に記入しよう

間違ったウォレットアドレスを入力してしまうと、資産を失うため注意しましょう。一度間違ったアドレスに通貨を送信してしまうと、キャンセルしたり、払い戻しを受けたりすることはできません。

送信する通貨の額が大きい場合には、少額でまず試してみましょう。少額がきちんと送信されていることを確認してから、残りを送信するというやり方がおすすめです。

シークレットリカバリーフレーズや秘密鍵は絶対に教えてはダメ

エアドロップなどで他人からウォレットアドレスを聞かれることもあるかと思います。他人にウォレットアドレス教えるときの注意点としては、 「秘密鍵」や「シークレットフレーズ」は絶対に教えないことです。これらを教えてしまうと、ウォレット内の資産を奪われてしまうため、注意しましょう。

おすすめ記事:NFTアートの購入方法をわかりやすく解説【簡単5ステップ】