CHAIN GRAPH(チェーングラフ) 日本最大級の仮想通貨とNFTの情報メディア

【NFTゲーム】Isekai Saga(異世界サーガ)とは?始め方や稼ぎ方、購入方法を解説

GAME

悩むネコ
悩むネコ

Isekai Sagaってどんなゲームなの?
流行りそうなゲームって聞いたけど本当?
Isekai Sagaの始め方と稼ぎ方が知りたい

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • Isekai Saga(異世界サーガ)のゲーム内容
  • Isekai Saga(異世界サーガ)の始め方
  • 注目されている理由
  • 稼ぎ方について


本記事では、SNSでも大注目されている日本発の『Isekai Saga(異世界サーガ)』のゲーム内容や始め方、稼ぎ方など網羅的に解説していきます。

NFTゲームの始め方はこちら:【遊んで稼ぐ】無料でNFTゲームを始める方法をわかりやすく解説【ブロックチェーンゲーム】

稼ぎたいなら仮想通貨取引所の口座は必須

稼いだゲーム通貨を日本円に換金する場合は、仮想通貨取引所の口座が必要となります。完全初心者には操作がシンプル&手数料無料の国内仮想通貨取引所『コインチェック』がおすすめです。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

Isekai Saga(異世界サーガ)とはどんなゲーム?概要を解説

日本発の対戦型の稼げるゲーム

Isekai Saga(異世界サーガ)は、他プレーヤーとフラグメントと呼ばれるNFTを奪い合う、フルオンチェーン型のNFTゲームです。

NFTゲームは海外発が多い中、Isekai Saga(異世界サーガ)は日本発であるため、これまで英語の壁があった人でも簡単に始めることができます。

ゲームをプレイするためには、初めにNFTを3体以上購入する必要があります。

なおブロックチェーンはETH(イーサリアムチェーン)を採用。

注目されている理由

フルオンチェーン型のNFT

https://twitter.com/paji_a/status/1530330717934481409?s=20&t=1yDfcGqPoQG_r6cnR2V6Dg
https://twitter.com/paji_a/status/1535047818716426241?s=20&t=5H_X-K6mHQRBCREb7RO0rQ

Isekai Saga(異世界サーガ)のNFTはフルオンチェーン型のNFTとなっています。

フルオンチェーンとは、簡単にいうと画像を生成する全てのデータがブロックチェーン上に記録されていることを意味します。

フルオンチェーンの特徴は、画像を一切改ざんすることはできず、未来永劫残り続けること。実のところ、世の名のNFTの多くはフルオンチェーンではないんですよね。

フルオンチェーン型のNFTで有名なのが、あの有名なCryptoPunks(クリプトパンクス)です。やはりNFTの特徴は改ざんできないところにあるので、フルオンチェーン型のNFTの方が長期的に見て価値が上がっていきやすいのかなと思います。

フルオンチェーンについて詳しく知りたい方は、下記記事が分かりやすく解説しているので参考にしてください。
参考記事:これぞNFT! 永続性のロマンあふれる「フルオンチェーン」作品とは何か

NFTインフルエンサーのpajiさんが運営

NFT・Web3.0インフルエンサーのpajiさんが運営していることでも大注目されています。

pajiさんはTwitterのフォロワー数は3.5万人以上で、これまで数々の事業を立ち上げた実績のある方。NFT界隈で知らない人はいないくらいに有名です。

pajiさんのTwitterはこちら

イケハヤさんも注目のプロジェクトです。

リリース日・対応機種

ゲームの正式なリリース日は、予定では2022年夏となっています。

なおゲームを始めるのに必要なキャラクターNFTの一般販売は6/10 22時〜【価格 0.06ETH】。

キャラクターNFTの一般販売から、数週間後に「探索モード」がプレイできるようになります。実際に他プレーヤーとバトルし、稼げるようになるのは数か月の予定です。

なお対応機種はパソコン推奨で、スマートフォンには対応未定のようです。

概要をまとめると下記のとおり。

  • 日本発のNFTを奪い合う対戦型(PvP)のNFTゲーム
  • フルオンチェーン型のNFT
  • NFTのパブリックセールが6/10 22時~
  • 対応機種はパソコン推奨、スマートフォンは対応未定
  • 本リリースは夏に予定

公式動画

Isekai Saga(異世界サーガ)の遊び方

Isekai Saga(異世界サーガ)には下記2種類の遊び方があります。

  • 探索
  • 争奪バトル

それぞれ解説します。

探索

探索では、武器・防具・種・フラグメントを入手することができます。入手したアイテムはキャラクターNFTに装備したり、レベルアップに使用することが可能です。

探索に参加するキャラクターが多いほど(最大5体配置可能)、各種アイテムを発見しやすく、高レベルの武器・防具を発見することができます。

争奪バトル

争奪バトルは、 他プレーヤーとフラグメントと呼ばれるNFTを奪い合う対戦型のモードです。※キャラクターNFTや武器・防具・種は他プレーヤーから奪われません

争奪バトルに勝利するとフラグメントを奪うことができます。攻撃部隊に多くキャラを配置すると勝率は上がりますが、守備部隊が手薄になりフラグメントが奪われやすくなります。

そのため、各部隊のバランスが重要になります。

ゲームの流れは下記のとおりです。

争奪バトルの流れ- 攻撃側

  • ① 攻撃部隊を編成
  • ② 奪いたいフラグメント (NFT) を選ぶ
  • ➂ 当該フラグメント (NFT) を持つプレイヤーに争奪バトルを仕掛ける
  • ④ 自プレイヤーの攻撃力と敵プレイヤーの防御力を比べて戦う
  • ⑤ 勝てばフラグメントが奪え、 負けたら奪えない

争奪バトルの流れ- 守備側

  • ① 守備部隊を編成
  • ② 敵プレイヤーから争奪バトルを仕掛けられる (争奪バトルは常に発生)
  • ③ 自プレイヤーの防御力と敵プレイヤーの攻撃力を比べて戦う
  • ④ 勝てばフラグメント (NFT) を守れ、負けたら奪われる


※争奪バトルを行うたびに勝敗に関わらず、一定数の武器・防具・隊員を失います。 武器・防具は探索で補え、隊員は時間が経過すると復帰します。
※連続して攻撃を受けると隊員数が減っていくため不利になります。
※攻撃を仕掛けてバトルに負けた時に保有しているフラグメント (NFT)を失うことはありません。

Isekai Saga(異世界サーガ)のキャラクターNFTや各種アイテムについて

ここからは、Isekai Saga(異世界サーガ)のキャラクターNFTや各種アイテムについて解説します。

キャラクターNFTの特性

各キャラクターには武器特性 『剣、両手、 格闘、 弓、杖』防具特性 『重鎧、軽鎧、ローブ』があり、争奪バトル時にキャラクターの部下となる隊員が装備する武器や防具のステータス値にボーナス効果を付与します。

キャラクターNFTのLv(レベル)

各キャラクターはLv1からスタートし、 経験値を貯めることで最大Lv10まで育ちます。

Lvを上げると 「部隊の隊員数が増える」 「ステータスが上昇する」 などのメリットがあります。 経験値はゲーム内トークンのSINN (ERC20) を消費によって増やすことができます。

キャラクターNFTのステータス

キャラクターNFTには下記3つのステータスが存在しています。

  • ATK: Lvが上がると1増加、1増加ごとに争奪バトル時にキャラ特性とマッチした武器性能が0.5%上昇
  • DEF: Lvが上がると1増加、1増加ごとに争奪バトル時にキャラ特性とマッチした防具性能が0.5%上昇
  • LUK:1増加ごとに、 探索時に拾える 「種」 (キャラクターのステータスを上昇させるアイテム) の確率が上昇します (LUKはLvアップをしても上昇しません)

キャラクターNFTの世代(GEN)

キャラクターの世代というものが存在します。

プレセールで買えるGENOや、パブリックセール初期に買えるGENO.5は、キャラクターのレベル上げのコスト(SINNなど)などが節約できる設計になっています。

  • GENO:当該キャラクターのLv上げ時の消費SINN10%軽減+種合成の費用が10%軽減
  • GENO.5:当該キャラクターのLv上げ時の消費SINN5%軽減+種合成の費用が5%軽減


※Lv上げ軽減は対象キャラクターのみ。 種合成は1キャラクターの所有で常に軽減されます (重複せず最大10%)
※軽減割合は変更される場合があります

武器・防具

武器は5種類、防具は3種類存在し、キャラクターとマッチする武器・防具を装備することで、部隊のステータスがアップします。武器・防具はリージョン(地域)を「探索」すると入手できます。

フラグメントの争奪バトル時に必要なアイテムで、 武器は攻撃時、 防具は防御時に部隊に編成したキャラクターに紐づく隊員の数だけ自動で装備されます。

仮に隊員が100人いた場合、キャラクター特性と相性の良いLvの高い武器・防具から自動的に100個装備され、各々合計値が「攻撃力・守備力」 となります。

また、編成したキャラクター特性とマッチした武器・防具を装備するとステータス値にボーナス係数が掛かります。 武器や防具はバトル終了後に一定確率で壊れてしまうため、定期的に探索で集める必要があります。

※武器・防具には各々所有上限があります。 上限を超えた場合は探索からアイテムを取得できません。 今後、 所有上限をアップできる仕組みを実装予定
※武器・防具を二次流通などで売買・譲渡した際には48時間の使用ができない制限がかかります。

フラグメント(NFT)

フラグメント (NFT) は、 「探索」 「争奪バトル」 で獲得できるようになります。

探索リージョン(地域)毎に決まったシリーズのフラグメント(NFT) が獲得可能です。
※フラグメントNFTは売買や譲渡ができません

  • リージョン(地域)毎に7種類存在し、 各フラグメントごとに実在する総数も変わります。
  • フラグメント (NFT) は1回の探索 (Claim) で1キャラクター最大1つまでしか獲得できません。
  • 探索しているキャラクターが多いほど入手確率が増えます。


各フラグメント (NFT) は実在する総数が決まっているため、すべてのフラグメント (NFT) が 「探索」 で獲得されると 「争奪バトル」でしか入手できなくなります。

争奪バトルは、フラグメント (NFT) の奪い合いです。
リージョン(地域)ごとに存在する7つのフラグメント (NFT) をコンプリートすると、ゲーム内トークンSINN (ERC20) を放出するSINKI (NFT) が先着順で入手できます。

フラグメントは有限なので、ゲームが正式リリースする前に、探索などで地道に集めていくのがいいでしょうね。

SINKI (NFT)

SINKIは各リージョン(地域)におけるフラグメントを7つ揃えた状態で 「封印を解く」ことで生成されます。 SINKIは、ERC20トークンの「SINN(シン)」を生み出すことが可能です。

SINKIは、Open Seaなど二次流通でも売買が可能。
フラグメントはSINKI (NFT) になると、争奪バトルなどで他プレイヤーから奪われることはありません。

ワールドマップ上に3キャラクターNFT以上で探索している場合、 一定確率で「種」を取得できることがあります。

種はキャラクターを強化するために必要で、種同士を合成してより効果の高い種を生み出すことも可能となっています。

詳細は下記のとおり。

  • ワールドマップ上で探索しているキャラクターのLUK値の総計で取得確率が上がります。
  • 種類は 「ATKの種」 「DEFの種」 「LUKの種」 の3種。 ただし、 種はv2以降で使用・合成が行なえます。
  • 各キャラクターが1Lv上がるごとに1回まで種を与えることができます。

種の合成

探索で獲得した種はゲーム内トークンのSINNを用いることで、より効果の高い種に合成することがで
きます。 合成する種の個数が多いほど効果値は大きくなりますが消費するSINNトークンも増加します。

具体例
「ATKの種Lv1」+「ATKの種Lv1」 + SINN=「ATKの種Lv2~Lv3」
「ATKの種Lv1」+「ATKの種Lv1」+「ATKの種Lv1」+SINN=「ATKの種Lv3~Lv5」
「ATKの種Lv1」 ×4+SINN=「ATKの種Lv4~Lv6」
「ATKの種Lv1」 ×7+SINN=「ATKの種Lv7~Lv9」
※合成の仕様は変更される場合があります

Isekai Saga(異世界サーガ)のNFT販売情報【パブリックセール】

一般販売(パブリックセール)では一体あたり0.06ETHで販売されます。

したがって、ゲームを始めるためには初期投資として最低0.18ETH(日本円に換算すると約45,000円) +ガス代(手数料)が必要になります。

パブリックセールで購入する際には、ガス代もかかるので購入価格よりも余分にイーサリム(ETH)を用意しておきましょう。

キャラクターNFTの購入は、公式サイトから購入することができます。2次流通では、OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスでも購入できる予定です。

なおまとめ買いすると、下記のように安くNFTを買うことができます。※下記はプレセール時の数字です

Isekai Saga(異世界サーガ)の始め方

ゲームを始めるためには、キャラクター(NFT)が最低3体以上必要です。NFTを購入するまでの手順を解説します。

Isekai Sagaの始め方4ステップ

  1. 国内仮想通貨取引所で口座開設
  2. イーサリアムを購入する
  3. メタマスクに購入したイーサリアムを送金する
  4. NFTを購入

上記のとおり。
それぞれ解説していきます。

ステップ①:コインチェックで口座開設する

まずは暗号資産取引所で口座開設しましょう。
個人的に、国内取引所は「Coincheck(コインチェック)」がオススメです。

なお、コインチェックではコンビニ決済や銀行振込ができ、取引も簡単でわかりやすいです。日本最大手&無料開設できるので、損をすることはありません。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェックの口座開設手順

コインチェックの口座開設の手順については、以下の記事で解説しています。
【簡単5分】CoinCheck(コインチェック)で口座開設する方法【5ステップで解説】

コインチェック

ステップ②:イーサリアム(ETH)を購入する

次にイーサリアムを購入していきます。

NFTやトークンの価格が上昇した場合は、投資額以上のリターンが得られる可能性があります。先行投資だと思って、ポチりましょう。
参考記事:【超初心者向け】コインチェックでイーサリアムを購入する方法【送金する方法も解説】

ステップ➂:メタマスクに購入したイーサリアムを送金する

先程購入したBNBをメタマスクに送金します。

メタマスクとは、暗号通貨を保管するための『お財布』のようなものです。NFTゲームをプレイするためには、メタマスクが必要になるため無料で作成しておきましょう。

  1. メタマスクウォレットの作成方法メタマスクウォレットを作成する方法【もっとも簡単な解説】
  2. メタマスクに送金する方法メタマスクに仮想通貨を入金・送金する方法【3ステップで解説】

上記のリンクをクリックすると、解説記事に飛びます。全て済ませてしまいましょう。

ステップ④:NFTの購入

次にNFTを購入していきます。

キャラクターNFTの購入は、公式サイトから購入することができます。2次流通では、OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスでも購入できる予定です。

まず上記リンクをクリックして、公式サイトに飛んでください。

画面右上の『Wallet Connect』をクリックして、メタマスクを公式サイトに接続しましょう。

OpenSea(二次流通)での購入方法

OpenSea(二次流通)でNFTを購入することも可能です。

OpenSeaでNFTを購入する方法は下記記事を参考にしてください。

【保存版】NFTアートの購入方法をわかりやすく解説する【誰でも簡単5ステップ】

Isekai Saga(異世界サーガ)の公式リンク

最新情報は下記を追うようにしましょう。

まとめ:Isekai Saga(異世界サーガ)は期待できるNFTゲーム

今回はIsekai Saga(異世界サーガ)の概要や始め方について解説しました。

最後に記事をまとめて終わります。

  • 日本発のNFTを奪い合う対戦型(PvP)のNFTゲーム
  • フルオンチェーン型のNFT
  • ブロックチェーンはETHチェーンを採用
  • NFTのパブリックセールが6/10 22時~
  • 対応機種はパソコン推奨、スマートフォンは対応未定
  • 本リリースは夏に予定
  • 初期費用は日本円で約46,000円ほど

Isekai Saga(異世界サーガ)に少しでも興味があるなら、機会損失をしないよう試してみる価値はあるのかなと。

なお、Isekai Saga(異世界サーガ)を始めるためには最初にNFTを仮想通貨で購入する必要があるので、仮想通貨取引所の口座開設が必須です。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

Isekai Saga(異世界サーガ)で稼ぎたい!という方は、口座開設まで最短1日のコインチェックに登録し、Isekai Saga(異世界サーガ)をプレイしてみましょう。