CHAIN GRAPH(チェーングラフ) 日本最大級の仮想通貨とNFTの情報メディア

【NFTゲーム】MetaBomb(メタボム)とは?始め方や稼ぎ方を解説【放置系P2E】

GAME

悩むネコ
悩むネコ

MetaBomb(メタボム)ってどんなゲームなの?
流行りそうなゲームって聞いたけど本当?
MetaBomb(メタボム)の始め方と稼ぎ方が知りたい

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • MetaBomb(メタボム)のゲーム内容
  • MetaBomb(メタボム)の始め方
  • 注目されている理由
  • 将来性について
  • 稼ぎ方について


本記事では、SNSでも大注目されている『MetaBomb(メタボム)』のゲーム内容や始め方、稼ぎ方など網羅的に解説していきます。

NFTゲームの始め方はこちら:【遊んで稼ぐ】無料でNFTゲームを始める方法をわかりやすく解説【ブロックチェーンゲーム】

稼ぎたいなら仮想通貨取引所の口座は必須

稼いだゲーム通貨を日本円に換金する場合は、仮想通貨取引所の口座が必要となります。完全初心者には操作がシンプル&手数料無料の国内仮想通貨取引所『コインチェック』がおすすめです。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

MetaBomb(メタボム)とはどんなゲーム?概要を解説

MetaBomb(メタボム)はバイナンススマートチェーン上に構築されたPlaytoEarn(遊んで稼げる)ゲームです。

基本的な遊び方は、以下の通りです。

  • ① 5体のキャラクターNFTを購入
  • ② キャラクターを探索に派遣する
  • ③ チェストと呼ばれるブロックを壊す
  • ④ 仮想通貨MTBトークンGET

MetaBomb(メタボム)は、PlaytoEarn農業ゲーム『MyRichFarm(マイリッチファーム)』のように基本放置のPlaytoEarnゲームとなります。

放置で済むためゲームに時間が取られず、時間がない人でも手の出しやすいゲームになっています。

公式動画

MetaBomb(メタボム)のゲーム内容

メタボムのゲームモードには下記5つのモードが存在しています。

  • チェストファームモード
  • ボスハントモード
  • アリーナバトルモード
  • PvPモード
  • トーナメントモード

順番に解説していきます。

チェストファームモード

チェストファームモードは、最大5人のヒーローと呼ばれるNFTを採掘エリアに送り、チェストブロックを爆弾で破壊することによりトークンを稼ぐモードです。

ヒーローNFTを派遣した後は、特に操作は必要とせず、放置するだけで稼げます。

なおヒーローNFTが爆弾を置くたびにマナを消費します(1爆弾= 1マナ)。マナが0になると、ヒーローNFTは活動を休止します。

マナは一定時間経過すると自動的に回復し(0.5マナ/分)、また専用のホテルで休ませることによってマナを効率よく回復させることもできます。

壊すチェストブロックには、下記のようにレベルが存在し、報酬が存在します。

ボスハントモード

ボスハントモードは、2分以内にできるだけ多くのダメージをボスに与えるモードです。報酬は、ボスへの与えたダメージに応じて分配されます。

ボスは火、木、雷、土、水の5種類の元素を持っています。それぞれ属性の相性を考えて、爆弾を当てるとよりダメージを与えることができます。

属性の相性は下記のとおり。

プレイ画面は下記のとおり。

アリーナバトルモード

自分のヒーローを操作して、毎日無料で他のプレイヤーとアリーナバトルをすることができます。

プレイヤーは勝つとポイントを獲得し、負けるとポイントを失います。また、対戦相手のランキングも勝敗に影響します。

プレイヤーはランキングに応じて、毎日、毎月報酬を受け取ることができます。

PvPモード

プレーヤー対プレーヤーのバトルモードになります。

1v1または2v2でプレイ可能で、プレイヤーはトークンなどを賭けて、勝利した方が報酬として受け取れる仕組みです。

実際のプレイ画面は下記のとおり。

トーナメントモード

トーナメントは毎週開催される特別なイベントです。優勝すると、特別な報酬をもらうことができます。

MetaBomb(メタボム)のNFTやアイテムについて

MetaBomb(メタボム)のNFTやアイテムについて解説します。

ヒーローNFTのステータス

ヒーローNFTには6つの基本的なステータスがあります:

  • パワー(1-18):爆弾のダメージ
  • 体力(1-18)
  • スピード(1-18):移動速度
  • スタミナ(1-18):マナの消費速度
  • 爆弾の数(1-4):一度に配置できる爆弾の数
  • 爆弾の射程(1-4)

ヒーローNFTのクラス

ヒーローNFTには、5つのクラスが存在します。

  • WARRIOR
  • ASSASSIN
  • MAGE
  • SUPPORT
  • RANGER

ヒーローNFTのレア度

レアリティは6段階あります。

  • コモン
  • レア
  • エピック
  • レジェンド
  • 神話
  • メタ

ヒーローNFTのレベルアップ

ヒーローNFTはレベルアップすることで、ステータスを引き上げることができます。
ヒーローのレベルアップには、素材と同じレアリティのレベル1のヒーローと、手数料としてMTBトークンが必要になります。

なお下記のようにヒーローNFTのレアリティによって、最大レベルが異なります。

ヒーローNFTの合体(フュージョン)

同じレアリティのヒーロー2体を融合して、より高いレアリティのヒーロー1体を手に入れることができる機能です。

融合には、同じレアリティの最大レベルのヒーロー2体と、手数料としてMTBトークンが必要です。

Bomb(ボム)アイテム

爆弾はゲームで非常に重要なNFTアイテムです。プレイヤーは、爆弾ボックスを開くか、ミステリーボックスを開くか、ボスハントモードに参加することで爆弾を所有できます。

また、ヒーローNFTのようにレア度があり、爆弾の力はそのレア度に依存しています。爆弾を装備したヒーローNFTは、大幅なパワーブーストを得ます。

レア度

爆弾はヒーローのように6つのレアリティに分けられます。レア度が高いほど、爆弾が持つスキルの数が多くなります。

特別な爆弾を装備していないヒーローNFTは、デフォルトの爆弾を装備することができます。ちなみにデフォルトの爆弾にはスキルがありません。

ヒーローNFT自身のレア度と同じか、それより低いレア度の爆弾のみ装備できます。

たとえば、レアヒーローはコモンボムまたはレアボムを装備できますが、エピックボムを装備することはできません。

スキル

ボムを装備したヒーローは、チェストファームモードでボムの持つスキルを使用することができます。
スキルの種類は下記のとおり。

  • ゴールドチェストで+2ダメージ
  • メタチェストへのダメージ+5
  • 爆発によるブロックへのダメージ
  • ボム設置時、+20%の確率でマナを失わない。
  • 休息時、+0.5マナ/分
  • ブロックを通過する
  • 爆弾を通過する

属性

ボムには火、木、雷、土、水の5種類の元素があります。ボスの弱点属性に合わせてボムを装備しましょう。

ハウスNFT

消費したマナを回復するための場所です。

ハウスを所有している場合、レベルに応じてヒーローのマナ回復の効率が上がります。

ホテルNFT

ホテルには多くの部屋があり、各部屋には家と同じにマナを回復させる効果があります。

ホテルは複数のプレイヤーが利用することが可能で、ハウスやホテルを所有していないプレイヤーは、他のプレイヤーから部屋を借りることができます。

ホテルのグレードが上がるほど、部屋の数も多くなります。

MetaBomb(メタボム)の始め方

「MetaBomb(メタボム)」の始め方は、以下の8ステップ。

ヒーローNFTは5体用意するのがいいでしょう。日本円で約25000円ほどです。
ボムNFTについては必要に応じて購入していきましょう。

MetaBomb始め方8ステップ

  1. 国内仮想通貨取引所で口座開設
  2. イーサリアムまたはリップルを購入する
  3. バイナンスで口座開設
  4. バイナンスにイーサリアムを送金
  5. バイナンスでイーサリアムをBNBにトレード
  6. メタマスクに購入したBNBを送金する
  7. パンケーキスワップでBNBをMTBトークンにスワップ(交換)する
  8. NFTの購入

上記のとおり。
やること多いなと感じるかもですが、「MTBトークンの購入」さえクリアすれば残りは簡単です。

ステップ①:コインチェックで口座開設する

まずは暗号資産取引所で口座開設しましょう。
個人的に、国内取引所は「Coincheck(コインチェック)」がオススメです。

なお、コインチェックではコンビニ決済や銀行振込ができ、取引も簡単でわかりやすいです。日本最大手&無料開設できるので、損をすることはありません。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェックの口座開設手順

コインチェックの口座開設の手順については、以下の記事で解説しています。
【簡単5分】CoinCheck(コインチェック)で口座開設する方法【5ステップで解説】

コインチェック

ステップ②:イーサリアム(ETH)またはリップル(XRP)を購入する

次にイーサリアムを購入していきます。送金手数料の安さを考えるならXRP(リップル)でもOKです。

NFTやトークンの価格が上昇した場合は、投資額以上のリターンが得られる可能性があります。先行投資だと思って、ポチりましょう。
参考記事:【超初心者向け】コインチェックでイーサリアムを購入する方法【送金する方法も解説】

ステップ➂:バイナンスで口座開設

続いて、BNBを購入する必要があるため、バイナンスで口座開設しましょう。BNBを扱っている海外取引所は他にもありますが、バイナンスが一番おすすめです。

Binanceは世界最大級の取引所で、日本語にも対応しているので操作は全く難しくありません。

手順は下記の記事で解説しています。
参考記事:【初心者向け】バイナンスの口座開設方法【たったの3分】

ステップ④:バイナンスにイーサリアムを送金

続いて、バイナンスにイーサリアムまたはリップルを送金します。

手順は下記の記事で解説しています。
参考記事:コインチェックからバイナンスへ送金する方法【5ステップで解説】

ステップ➄:バイナンスでイーサリアムをBNBにトレード

バイナンス」にて「イーサリアム」を「BNB」に交換します。日本円で直接「BNB」を買うことはできないので、「バイナンス」内でトレードする必要があります。


交換方法は少しややこしいので、上記解説動画を見ながら取引をおこなってください。
なお動画内のBTC→イーサリアム、USDT→BNBに読み替えてください。

記事で進めたい方は下記記事をどうぞ。
【初心者向け】Binance(バイナンス)で仮想通貨を買う方法【簡単3ステップ】

ステップ⑥:メタマスクに購入したBNBを送金する

先程購入したBNBをメタマスクに送金します。

メタマスクとは、暗号通貨を保管するための『お財布』のようなものです。NFTゲームをプレイするためには、メタマスクが必要になるため無料で作成しておきましょう。

  1. メタマスクウォレットの作成方法メタマスクウォレットを作成する方法【もっとも簡単な解説】
  2. メタマスクにBSCを追加する方法MetaMask(メタマスク)にBSCネットワークを追加する方法
  3. メタマスクに送金する方法メタマスクに仮想通貨を入金・送金する方法【3ステップで解説】

上記のリンクをクリックすると、解説記事に飛びます。全て済ませてしまいましょう。

ステップ⑦:パンケーキスワップでBNBをMTBトークンにスワップ(交換)する

続いて行うのは、パンケーキスワップでBNBからMTBトークンへのトレードです。

MTBトークンは分散型取引所Pancakeswapにしか上場していないため、Pancakeswapにアクセスする必要があります。

手順としては、

  1. パンケーキスワップにアクセス
  2. 「Connect Wallet」からMetamaskを選択して接続
  3. 「Trade」の「Swap」を選択し、スワップ部分の下にある通貨の部分をタップ
  4. 検索覧にMTBトークンのコントラクトアドレス:「0x2bad52989afc714c653da8e5c47bf794a8f7b11d」を入力して、「MTB」を追加
  5. 金額を入力し、スワップトレードを行う

となります。

パンケーキスワップの使い方に関する動画

ステップ⑧:NFTの購入

次にNFTを購入していきましょう。

まず公式マーケットプレイスにアクセスします。アクセスしたら、右上の『CONNECT WALLET』をクリックして、メタマスクウォレットを接続しましょう。

好きなキャラクターを5体選びましょう。

購入するキャラクターが決まったら、『Purchase』をクリック。

すると、メタマスクウォレットが開き、ガス代(手数料)やNFTの購入価格の確認画面が表示されるので、問題なければ『承認』をクリック。

以上でNFTの購入は完了です。

MetaBomb(メタボム)の将来性

MetaBomb(メタボム)の将来性についても見ていきましょう。

  1. トークンアロケーションが理想的
  2. ロードマップが明確

順番に解説します。

トークンアロケーションが理想的

MetaBomb(メタボム)のトークンアロケーション(配分割合)は理想的なバランスと言えます。運営がトークンを15%しか持たないという点はかなり評価できます。

というのも一般的に運営の持ち分割合が高いと(具体的なラインは30%以上)、信用されなくなるからです。

保有割合が多いと通貨が上昇したタイミングで、運営がトークンを売り払い、それによりトークンの価格が急落する恐れがあります。

MetaBomb(メタボム)では保有割合を明確化しているため、トークンの価格が安定し、より安心して取引がおこなえるようになるでしょう。

ロードマップが明確

MetaBomb(メタボム)はロードマップを明確に示しています。2022年までのロードマップを示しており、以下のような開発を計画しているようです。

2022年3月

  • ウェブサイト、ホワイトペーパー、ピッチデッキ、ドキュメントを公開する
  • チェストファームモード体験版
  • アドバイザー、バッカー
  • ソーシャルチャンネル、ローカルコミュニティの構築
  • IDOの準備、パートナーやバッカーのリストアップ、IDOのホワイトリスト

2022年4月

  • スマートコントラクト監査
  • IDO
  • 分散型取引所への上場
  • マーケットプレイス
  • NFT販売
  • イベントとステーキング

2022年5月

  • BSCテストネットでのテストゲーム
  • BSCメインネットでのオープンベータ版
  • ウェブ版
  • チェストファームモード、ボスハントモード
  • 正式サービス開始
  • ビルディングプロパティとレンタル
  • NFTオークション

2022年6月

  • Android版
  • IOS版
  • アリーナバトルモード
  • PVPモード
  • ミニゲーム

2022年第3四半期

  • トーナメントモード
  • ギルド機能
  • ミニゲームの追加
  • マルチチェーンテストネット
  • NFTクロスチェーン

2022年第4四半期

  • マルチチェーンメインネット
  • ギルド戦争機能
  • 都市や王国の建設機能
  • マルチチェーンテストネット
  • メタバース経済

公式リンク

最新情報は下記を追うようにしましょう。

まとめ:MetaBomb(メタボム)は期待できるNFTゲーム

今回はMetaBomb(メタボム)の概要や始め方について解説しました。

MetaBomb(メタボム)に少しでも興味があるなら、機会損失をしないよう試してみる価値はあるのかなと。

なお、MetaBomb(メタボム)を始めるためには最初にNFTを仮想通貨で購入する必要があるので、仮想通貨取引所の口座開設が必須です。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

MetaBomb(メタボム)で稼ぎたい!という方は、口座開設まで最短1日のコインチェックに登録し、MetaBomb(メタボム)をプレイしてみましょう。