CHAIN GRAPH(チェーングラフ) 日本最大級の仮想通貨とNFTの情報メディア

NFT運動ゲーム『Step app(仮想通貨FITFI)』の始め方【Move to Earn】

NFT

悩むネコ
悩むネコ

Step.Appに興味がある。Step.Appはどうやって始めればいいのかな?

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • Step.App(ステップアップ)とは
  • 将来性
  • 始め方

Step appとは、歩いたり走ったりすることで仮想通貨FITFIが貰えるMovetoEarnアプリです。※MovetoEarn=運動して稼ぐ
今回は完全初心者にもわかりやすいように、NFT運動アプリゲーム『Step app(仮想通貨FITFI)』について徹底解説していきたいと思います。

NFTを購入・販売するにはイーサリアム(ETH)が必要

『NFTで稼ぎたい』という方は、コインチェックの口座を無料開設しておきましょう。初心者に1番おすすめの取引所です。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

Step.App(ステップアップ)とは?概要を解説

ゲームをプレイするためには話題のMovetoEarnアプリ『STEPN』と同じようにスニーカーNFTが必要となります。

スニーカーNFTをステーキングした状態で歩いたり走ったりすることで仮想通貨FITFIが貰えるようになる予定です。※ステーキングとは、Step appにスニーカーNFTを預けること

またSTEPNよりも稼ぎ方のバリエーションが多く

  • 歩く
  • 他ユーザーとの競争
  • トーナメント

など対戦・順位などのゲーム要素が強くなるようです。

Step appは2022年4-6月頃にベータ版アプリが配信される予定です。なおStep appの仮想通貨FITFIは下記取引所に上場済みとなります。

  • Bybit
  • Huobi
  • Crypto.com

まだプロジェクトの全容は分かりませんが、上記のように先行してリリースされたFITFIというトークンが、複数の取引所に上場して価格が高騰するなど期待の高さがうかがえるプロジェクトです。

Step app(ステップアップ)が従来のゲームと異なる点

先ほども述べたとおり、STEP APPの最大の特徴は「バトル」ができる点です。

Step appでは、仮想通貨FITFIをステーキングすることで、他プレイヤーと競走することができます。他プレーヤーとのバトルに勝利することで、仮想通貨FITFIが貰えるようになる予定です。


また、Step appでは「トーナメントモード」も実装される予定です。トーナメントモードは、全国のプレイヤーと歩数を競うモードとなります。

ランキング上位のプレイヤーは、NFTまたは仮想通貨FITFIが貰えるようになる予定です。ただしトーナメントに参加するには、ゲーム内アイテムであるチケットを購入する必要があります。

Step App(ステップアップ)の将来性

ステップアップは果たして将来性があるのか?気になっている方もいると思うので解説します。

FITFIのチャートを見てみよう

FITFIはいくつかの海外取引所に上場しており、価格は上昇傾向です。上場後は1週間で3.8倍という伸びも見せていますね。
今後ゲームが盛り上がり、トークンを取り扱う取引所が増えれば価格が急上昇する可能性もあるでしょう。

開発チームメンバーが豪華

Step appの開発チームメンバーは、上記画像のとおり。

  • Kirill Volgin(CEO)
  • Dmitry Gordeychuk(CTO)
  • Robert Vukosa(Head of Business Development)

CEOであるKirill氏は、DeFi用の資産管理ツールZerion社の創設者となります。※Zerion社は2019年にベンチャーキャピタルPlaceholderから200万ドルの資金調達に成功しました

また、Dmitry氏は時価総額500億円規模となる流動性プロトコル「symbiosis.finance」のブロックチェーン分野のリーダーを務めていた人物となります。※symbiosis.financeは世界一の仮想通貨取引所Bybitにも上場しているプロジェクト

そのほかアドバイザーには、有名IDOプラットフォーム「DAO Maker」の共同設立者の一人であるHatu Sheikh氏、企業評価額7,000億円以上となるブロックチェーンゲーム会社Animoca Brandsなど複数の有名プロジェクトに参画していた経歴を有するJens Willemen氏が在籍しています。

結論から言えば、プロジェクト自体は実績のあるメンバーで構成されており、めちゃくちゃ期待できます。
またゲームがローンチされていない状態で、有名取引所に複数上場していることや、さらに今後バイナンスで上場できれば、価格の期待は大きいです。

MovetoEarnアプリは供給過多なのでは?

しかし、MovetoEarnアプリはSTEPNなどを筆頭にたくさんあるため競争過多なのでは?と思う方もいるでしょう。
この点は僕自身不安には感じていません。なぜならMovetoEarnアプリはいくつか併用する形になると思うからです。そしてステップアップは数あるアプリの中でも有望だと考えているため、早期に参入することで先行者利益を享受できるはずです。

Step App(ステップアップ)のロードマップ


Step appのロードマップは、下記のとおり。

2022年4-6月

  • スニーカーNFT ローンチ予定
  • ベータ版アプリ ローンチ予定

2022年7-9月

  • メインネット ローンチ予定

2022年9-12月

  • ブランドとパートナーシップ締結 予定

ベータ版アプリについては2022年4-6月頃に配信予定となります。2022年7-9月には正式にアプリがローンチされるとのことです。

2022年9-12月にはブランドとパートナーシップということで、「アディダス」「ナイキ」といった有名ブランドとコラボすることになれば、一気に注目を集めると思います。

注目を集める前に、トークンを購入しておくのがおすすめです。

Step app(ステップアップ)の始め方

Step.Appの始め方は下記のとおり。

  • ①取引所でFITFIを購入
  • ②MetaMaskでウォレット作成
  • ③MetaMaskにAvalancheネットワークを追加
  • ④MetaMaskにFITFIのトークン情報を追加
  • ⑤FITFIをMetaMaskに送金
  • ⑥5/6〜公式サイトでFITFIをステーキング(ステーキングで得たチケットがルートボックスの抽選券に)
  • ⑦当選者にルートボックス付与
  • ⑧歩いてKCALを貯める

それぞれの手順を解説していきます。

①取引所でFITFIを購入

仮想通貨FITFIは、海外取引所Bybitにて購入可能です。
>>BYBITの公式サイトはこちら

FITFIの購入手順

上記リンクを踏むと、参考ページに飛ぶことができます。

BYBITでのトレード方法は動画の方がわかりやすいと思うので、参考動画を貼っておきます。

②メタマスクウォレットの作成

メタマスクウォレットを作成します。

メタマスクとは、暗号通貨を保管するための『お財布』のようなものです。ステップアップを遊ぶためには、メタマスクが必要になるため無料で作成しておきましょう。

メタマスクウォレットの作成方法メタマスクウォレットを作成する方法【もっとも簡単な解説】

③MetaMaskにAvalancheネットワークを追加

Step.AppはAvalanche(アバランチ)というブロックチェーンネットワークを使用します。

  • STEPNはSolanaネットワーク
  • Axie infinityはRoninネットワーク

以上のように、プロジェクトによって使用するネットワークが異なるので、それぞれの準備・設定が必要になります。MetaMask(メタマスク)にAvalanche(アバランチ)ネットワークを追加して接続できる状態にしましょう。

Avalancheネットワークの入力内容

  • ネットワーク名:Avalancheネットワーク
  • RPC URL:https://api.avax.network/ext/bc/C/rpc
  • チェーンID:43114
  • シンボル :AVAX
  • ブロックエクスプローラのURL:https://snowtrace.io/
    *出典:Avalanche公式サイト

やり方がわからない方は下記の記事を参考にしてください。

メタマスクにネットワークを追加する方法:MetaMask(メタマスク)に新しいチェーンを設定する方法【全11個まとめ】

④MetaMaskにFITFIのトークン情報を追加

MetaMaskでAvalanche(アバランチ)ネットワークを追加したら、つぎはFITFIに関する設定をします。

MetaMask内のFITFI数量・金額を表示するための設定です。下記記事を参考に設定してしまいましょう。

カスタムトークンを追加する方法:MetaMask(メタマスク)に表示されていないカスタムトークンを追加する方法(超簡単解説)

⑤FITFIをMetaMaskに送金

ステーキングは公式サイトにMetaMaskを接続して行います。

BYBITからMetaMaskへFITFIを送金する方法は以下です。
メタマスクに送金する方法メタマスクに仮想通貨を入金・送金する方法【3ステップで解説】

必ずテスト送金をおこなう

初めて送金するアドレスへは少額でのテスト送金を行い、着金が確認できてから本送金をしましょう。なおFITFIの最低出金数量は2FITFI、出金手数料は2FITFIです。

仮想通貨AVAXも少額購入しておこう

ステーキングにガス代がかかる可能性があります。ガス代にはAVAXが使われるので、FITFIとあわせて事前に1AVAXほど用意しておきましょう。
対応チェーンの問題でBybitからMetaMaskへAVAXが送金しづらいため、Binance(バイナンス)でAVAXを購入しMetaMaskへ送金がおすすめです。

⑥公式サイトでFITFIをステーキング

5/4にステーキングの情報が開示されました。開始に向けて⑤までの準備をしておきましょう。

開示:5/4
概要:FITFIのステーキングでルートボックスの抽選券=ドロップチケット(DT)を入手できる
期間:5/6 21時 〜 終了未定
流れ:公式サイトでFITFIをステーキング
   →24時間ごとに100FITFIあたり1枚のDTが付与
   →イベント終了後にスナップショット(DTの枚数確定)
   →当選者にルートボックス付与
   →開封して中身を確認
注意:FITFIの数量に応じてDTは増やせるが、ルートボックスは1アドレス5つが上限

・ルートボックスにはスニーカー/キャラクターなどが含まれる
・ルートボックスからスニーカーが出る確率は35%
:ステーキングはいつでも終了可能、引き出しには14日間待機が必要
(16%の手数料を払えば14日待たずに引き出し可能)

*出典:Step.App公式サイト

解説は以上となります。

おすすめ記事

この記事を読んだ97%は行動しない

この記事を読んだあなたは、少なからずNFTゲームへの理解が深まったはずです。

試しにNFTゲームを始めたら、SNSフォロワーも増加し、お金も月7桁以上稼げるようになった…。という人を僕は何人もみてきました。

97%の人は、ここで何もせずに終わってしまいますが、残りの3%のあなたは、この機にぜひ行動してみましょう。

記事を読み終えたら、コインチェックで口座開設&イーサリアムの購入だけは済ませておくといいでしょう。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

上記のリンクから、NFTゲームの世界へ一歩踏み出してみましょう。