CHAIN GRAPH(チェーングラフ) 日本最大級の仮想通貨とNFTの情報メディア

【NFTゲーム】Calo Run(カロラン)とは?始め方や稼ぎ方を解説【FIT,CALO/仮想通貨】

GAME

悩むネコ
悩むネコ

Calo Runってどんなゲーム?
歩くだけで稼げるって本当なの?

Calo Runの始め方と稼ぎ方が知りたいな!

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • Calo Run(カロラン)ゲーム内容
  • Calo Run(カロラン)の始め方
  • 稼ぎ方について

本記事では、次世代のSTEPNとして注目を集めるCalo Run(カロラン)のゲーム内容や遊び方、稼ぎ方など網羅的に解説していきます。

稼ぎたいなら仮想通貨取引所の口座は必須

稼いだゲーム通貨を日本円に換金する場合は、仮想通貨取引所の口座が必要となります。完全初心者には操作がシンプル&手数料無料の国内仮想通貨取引所『コインチェック』がおすすめです。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

Calo Run(カロラン)とは?概要を解説

Calo Run(カロラン)は、歩くだけで仮想通貨を稼ぐことができるMove to Earnアプリです。
ブロックチェーンは、BNBチェーンを利用しています。

ゲームのシステム自体は今話題のアプリ『STEPN』と非常に似ており、初めにNFTスニーカーを購入する必要があります。

STEPN同様、スニーカーにはレア度や特性があり、ランクが高いほど一日に多くの暗号資産を獲得できます。

NFTスニーカーのフロアプライスは、200FIT(日本円で50,000円)となっており、STEPN(初期費用15万円ほど)よりは安くなっています。

STEPNとほぼ同じようなゲームと捉えて問題ないですが、大きく異なる点を挙げるとすれば、Calo Runでは単なるアプリに止まらず、メタバース・AR空間への機能拡充を計画している点です。

Calo Runのロードマップによれば、メタバースやAR機能に関するアップデートは2023年内となるようです。

CALOで得られる暗号資産(トークン)について

CALO内で利用されるトークンは下記2つです。

  • FIT
  • CALO

ゲームトークンがFITで、ガバナンストークンがCALOです。

通貨は分散型取引所でであるPancakeSwapで売買できます。

歩いて稼げるアプリ

Move-to-EarnアプリのSTEPN、Sweatcoin、Aglet、5KM、Genopetsの始め方については、以下の記事を参考にしてください。

Calo Run(カロラン)の遊び方・ゲームモード

ここからはゲーム内の遊び方やシステムについて解説していきます。

まずCalo Runには、シングルモードとチームチャレンジモードという2種類の遊び方があります。

シングルモード

シングルモードは、STEPNと同じように、NFTスニーカーを装備し移動することで、ゲームトークンFITを稼ぐことができるモードです。

スニーカーの保有数によってスタミナが定められており、5分歩くごとに1つのスタミナを消費します。スタミナがない状態で歩いてもトークンを稼ぐことが出来ない点には注意ですね。

また、STEPNと同じように、ガチャボックスと呼ばれるものが移動中に一定確率でドロップする仕組みとなっています。

ガチャボックスには、ストーンが入っているので、スニーカーに装備することでパラメーターを上昇させ稼ぐ効率を上げることができます。

また、シングルモードでは、ウィークリーチャレンジマンスリーチャレンジが用意されており、それぞれ週ごと、月ごとに定められたミッションをクリアすることで、報酬を受け取ることができます。

チームチャレンジモード

チームチャレンジモードは、プレイヤー同士でチームを作り、他のチームと競うゲームモードです。

アクティベーションコードをシェアし、一定以上のポイントを貯めることで、チームのリーダーを務めることができます。

チームチャレンジモードでは、指定された期間におけるチームの合計距離を競います。優勝したチームは、限定NFTスニーカーを獲得できます。

NFTスニーカー

NFTスニーカーの特徴について解説していきます。

スニーカーの種類

スニーカーは、下記4種類存在します。

  • Walker
  • Jogger
  • Runner
  • Trainer

それぞれに速度範囲が設定されています。シューズの種類によって、歩くor走るスピードが変わります。つまりシューズによって歩行スピードを合わせないと仮想通貨がもらえません。

そのためNFTスニーカーを購入する際は、実際に速度を測って購入することをおすすめします。

スニーカーのレア度

スニーカーには、下記のレア度があります。

  • Common
  • Uncommon
  • Rare
  • Epic
  • Legendary

レアリティによって、貰えるトークンの報酬の多さや耐久性などが変わってきます。

また、トークンを使って、ステータスをレベルアップさせることができます。レベルアップすることで稼ぐ効率が上がります。

Attribute(能力値)

「Attribute」と呼ばれるものが、各シューズのステータスとなっています。ステータスを構成する要素は以下のとおり。

  • Performance:値が高いほど、1スタミナあたりに獲得できるFITがより多くなります。
  • Luck:値が高いほど、ガチャボックスがドロップする確率が高くなります。
  • Speed:値が高いほど、より多くのCALOを稼ぐことができます。
  • Recovery:値が高いほど、靴の耐久値が上がり、修理する回数が少なくすみます。

Calo Run(カロラン)の始め方

Calo Runをプレイするためには、NFTのスニーカーをアプリ内のマーケットで購入する必要があります。

またマーケットの通貨はFITトークンなので、まずはFITトークンを手に入れる必要があります。FITトークンは国内取引所に上場していないため、下記の手順を踏みましょう。

手順が少し多いと感じるかもですが、他のNFTゲームを始める際も同様の手順を踏むため慣れておきましょう。

  • ステップ①:コインチェックで口座開設
  • ステップ②:イーサリアム(ETH)を購入する
  • ステップ➂:バイナンスで口座開設
  • ステップ④:バイナンスにイーサリアムを送金
  • ステップ➄:バイナンスでイーサリアムをBNBにトレード
  • ステップ⑥:メタマスクに購入したBNBを送金する
  • ステップ⑦:パンケーキスワップでBNBをFITトークンにスワップ(交換)する
  • ステップ⑧:アプリをダウンロードし、各種設定
  • ステップ⑨:NFTスニーカーを購入する

上記の9ステップ。一つずつ解説していきます。

ステップ①:コインチェックで口座開設する

まずは暗号資産取引所で口座開設しましょう。
個人的に、国内取引所は「Coincheck(コインチェック)」がオススメです。

なお、コインチェックではコンビニ決済や銀行振込ができ、取引も簡単でわかりやすいです。日本最大手&無料開設できるので、損をすることはありません。
参考記事:【簡単5分】コインチェックで口座開設する方法【5ステップで解説】

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェックの口座開設手順

コインチェックの口座開設の手順については、以下の記事で解説しています。
【簡単5分】CoinCheck(コインチェック)で口座開設する方法【5ステップで解説】

コインチェック

ステップ②:イーサリアム(ETH)を購入する

次にイーサリアムを購入していきます。

高額で売れるNFTをゲットしたり、NFTの価格が上昇した場合は、投資額以上のリターンが得られる可能性があります。先行投資だと思って、ポチりましょう。
参考記事:【超初心者向け】コインチェックでイーサリアムを購入する方法【送金する方法も解説】

ステップ➂:バイナンスで口座開設

続いて、バイナンスで口座開設しましょう。BNBを扱っている海外取引所は他にもありますが、バイナンスが一番おすすめです。

手順は下記の記事で解説しています。
参考記事:【初心者向け】バイナンスの口座開設方法【たったの3分】

ステップ④:バイナンスにイーサリアムを送金

続いて、バイナンスにイーサリアムを送金します。

手順は下記の記事で解説しています。
参考記事:コインチェックからバイナンスへ送金する方法【5ステップで解説】

ステップ➄:バイナンスでイーサリアムをBNBにトレード

バイナンス」にて「イーサリアム」を「バイナンスコイン(BNB)」に交換します。日本円で直接「BNB」を買うことはできないので、「バイナンス」内でトレードする必要があります。


交換方法は少しややこしいので、上記解説動画を見ながら取引をおこなってください。
なお動画内のBTC→イーサリアム、USDT→BNBに読み替えてください。

ステップ⑥:メタマスクに購入したBNBを送金する

先程購入したBNBをメタマスクに送金します。

メタマスクとは、暗号通貨を保管するための『お財布』のようなものです。パンケーキスワップを利用する際に、メタマスクが必要になるため無料で作成しておきましょう。

ステップ⑦:パンケーキスワップでBNBをFITトークンにスワップ(交換)する

続いて行うのは、パンケーキスワップでBNBからゲーム通貨FITへのトレードです。

プレイするためには、NFTスニーカーが必要であり、NFTを購入するために仮想通貨FITが必要となるのです。
しかし、仮想通貨FITは分散型取引所Pancakeswapにしか上場していないため、Pancakeswapにアクセスする必要があります。

手順としては、

  1. パンケーキスワップにアクセス
  2. 「Connect Wallet」からMetamaskを選択して接続
  3. 「Trade」の「Swap」を選択し、スワップ部分の下にある通貨の部分をタップ
  4. 検索覧にFITのコントラクトアドレス:「0x77922A521182a719A48ba650aC2A040269888888」を入力して、「FIT」を追加
  5. 金額を入力し、スワップトレードを行う

となります。

パンケーキスワップの使い方に関する動画

ステップ⑧:アプリをダウンロードし、各種設定

まずはCalo Runのアプリを、スマホなどのデバイスにダウンロードしましょう。

アプリはiOSAndroidのどちらでも、無料でダウンロードできます。

アプリを開いたら右のログイン画面が表示されるので、使用しているメールアドレスを入力しましょう。次に「Send Code」をタップすると、入力したメールアドレスあてに認証コードが送信されます。

コードを入力して「LOG IN」をクリックすれば、アカウントが作成ができます。

ログインできたら次は、Calo Runのアプリ内ウォレットをつくりましょう。アプリ内の「マーケット」に進み、「CREATE A NEW WALLET」をタップします。

ウォレットのパスワードを決めて、シードフレーズ(12個の単語)の確認手続きをおこなえば、新規ウォレットが作成されます。

シードフレーズは忘れないように必ずメモしておきましょう。以上で初期設定は完了です。

⑨:NFTスニーカーの購入

あとはNFTスニーカーを購入していくだけです。

メタマスク内にあるFITトークンを、Calo Runアプリ内につくったウォレットに送金します。

送金できたらそれを元手にアプリ内のマーケットでNFTのスニーカーを購入しましょう。

スニーカーはそれぞれ性能や価格が異なるので、よく考えてから購入しましょう。

Calo Run(カロラン)の稼ぎ方

現在公開されている情報から、Calo Run(カロラン)の稼ぎ方は以下の3つです。

  1. シングルモードをプレイする
  2. Weekly/Monthlyのチャレンジで上位に入る
  3. NFTスニーカーをマーケットプレイスで売買する
  4. NFTスニーカーを他のユーザーに貸し出す

なお現在のCaloRunはβ版であり、まだスニーカーを購入できるようになっただけの状態です。実際に歩いて仮想通貨を得られるようになるのは、2022年5月24日以降の予定です。

シングルモードをプレイする

もっとも基本的な稼ぎ方です。

STEPNのソロモードのように、スニーカーを装備して毎日歩くことによって報酬を得ます。なおスニーカーの性能や運動量によって、得られる報酬は増減します。

Weekly/Monthlyのチャレンジで上位に入る

WeeklyとMonthlyチャレンジで上位であればあるほど、上記のようにもらえるトークンや限定のNFTが豪華になるようです。

NFTスニーカーをマーケットプレイスで売買する

NFTスニーカーは、アプリ内のマーケットプレイスで売買可能です。

稼いだトークンを使って、スニーカーのレベルを強化して、マーケットプレイスで売却しましょう。スニーカーのレベルは30まであり、レベルが高いほど高額で売却できるでしょう。

ちなみにSTEPN のように、保有するスニーカーを使い、新しいスニーカーをMint(発行)することも可能なようです。

NFTスニーカーを他のユーザーに貸し出す

NFTのスニーカーを他のユーザーに貸し出すことが可能です。

NFT所有者は、ゲームをプレイしなくても、自動的に一定数のFITを報酬として受け取れます。なお報酬の分配割合は下記のとおり。

  • NFT所有者:チャレンジ報酬の70%
  • NFTを借りる側:チャレンジ報酬の30%

仮想通貨CALOのチャート・価格分析

coinmarketcapにある、CALOのチャートはこちらです。

4月以降急上昇しているのは、他のMove to earn系の仮想通貨が上昇したため、そのトレンドの影響を受けただと考えられます。

その後、仮想通貨業界全体の下落トレンドを受けて価格が下落していますが、底堅いという印象を受けます。

なおCALOは、現在以下の取引所に上場しています。

  • BitForex
  • PancakeSwap (V2)

またゲーム内通貨CALOは、Certikによる監査を受けているので、プロジェクトの信頼性が担保されていると言えます。

Certikは、主にブロックチェーンのプロジェクトを監査する機関となっており、同じ領域の監査機関の中でも、大手に位置付けられます。詳しく知りたい方は下記記事をどうぞ。

Calo Run(カロラン)の将来性

CaloトークンとFITトークンは、海外市場にもまだほとんど上場していません。

そのためCalo Run(カロラン)がこれから盛り上がっていけば、上場先が増えていく可能性があり、トークンの価格高騰にもつながることでしょう。

Calo Run(カロラン)は、スニーカーの値段もSTEPNほど高くはないので、新規参入しやすい点もメリットでしょう。

またSNSのフォロワー数がMove to Earn系の中でも多い方なので、プロジェクトの期待度の高さがうかがえます。

注目されているMove to Earn系アプリの1つなので、早めに動いておけば先行者利益が狙えるかもです。

ロードマップ

公式サイトにて、今後のロードマップが公開されています。

【2022年Q2】

  • ステーキングプールのリリース
  • アプリ内マーケットプレイスのリリース
  • NFTスニーカー機能の実装
  • 正式リリース

【2022Q3】

  • チャレンジモードの強化
  • 仮想通貨付与のシステム実装
  • マーケットプレイスの強化

【2022Q4】

  • ミッション機能の実装
  • レンタルシステムの実装
  • マルチチェーン対応

【2023Q1】

  • チームモードの実装
  • ARのシングルモードの実装
  • カスタム機能の拡大

公式リンク

最新情報は下記を追うようにしましょう。ホワイトペーパーは投資するのであれば、一度目を通しておくのがおすすめです。

まとめ:Calo Run(カロラン)

記事のまとめをして終わります。

  • カロランはMove-to-Earnにメタバース要素を組み込んだサービス
  • 付与されるトークンは、CALO(カロ)とFIT(フィット)の2種類がある
  • STEPNと同様に、アクティビティを通じて自分のスニーカーを強化できる
  • 2022年5月にベータ版をリリース

おすすめのNFTゲーム

この記事を読んだ97%は行動しない

この記事を読んだあなたは、少なからずNFTゲームへの理解が深まったはずです。

試しにNFTゲームを始めたら、SNSフォロワーも増加し、お金も月7桁以上稼げるようになった…。という人を僕は何人もみてきました。

97%の人は、ここで何もせずに終わってしまいますが、残りの3%のあなたは、この機にぜひ行動してみましょう。

記事を読み終えたら、コインチェックで口座開設&イーサリアムの購入だけは済ませておくといいでしょう。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

コインチェック

上記のリンクから、NFTゲームの世界へ一歩踏み出してみましょう。